• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

感覚が麻痺してしまうって事、ないですか?

どうもこんにちは。 ICUで勤務しているナースです。 ICUだと一般の病棟やクリニックなどに比べて比較的ショックな出来事に直面する場合が多いです。

最初のうちはやっぱり怖いな、とか緊迫する現場ですから焦ったりショックを受けたりっていう、人間的な感情があったんです。 でも、最近ふと気が付いたんですけど、基本的にどういうことがあっても動じなくなったというか、平気になってしまったんです。 そういう風に言うと同じナース仲間からしたら「しっかりしている」とか「私も動じないようになりたい」とか言われるんですけど、単純に麻痺しているだけなんですよね。 いくらナースでも一人の人間ですから、悲しむところで悲しんでショックを受けるところでは受けないと、っていうのが普通なんです。

なんというか、医療従事者という話の以前に自分は人間的な感情がマヒしている気がして心配になってきました。 こういう悩みを感じている人は他にいますか?

回答へのお礼メッセージ

麻痺したのではなく成長して強くなった。 物は考え方といいますが、そういう風に考えただけで多少気分は楽になりますね。 少し重く考えすぎていたかもしれません。ありがとうございました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

この質問への回答は締め切られました

回答

3件の回答

  1. minima 2013/11/28 14:15

    こんにちは。
    私もそういうショックな映像には直面します。
    美容系のクリニックのように、一部の部門を除いてたいていの人は看護師である限りそれは避けられないと思います。ICUなら尚更ですよね。
    私は逆に感情移入しすぎて何日も引きずるようなタイプですから、質問者さんの周りにいる人たちのように羨ましいなと思ってしまいます。
    確かに看護師としてという以前に人間として悲しむべきところがあるという気持ちはわかります。しかし、実際の現場ではそんな余裕はない時だってあると思うし、それを経験したからこそ毅然とした態度でいられるんだと思います。
    けして感情がマヒしたというわけではなく、単純に看護師として成長して人として強くなったんだと思います。
    そういう風に考えたほうが気負いしないで済むし、実際そうなんだと思いますから、あまり思いつめないほうが良いと思いますよ。

  2. akehi 2013/11/29 13:02

    私は反対に患者様に感情移入しちゃうタイプです。
    これは大切なことなのかもしれないですけど、私的な感情や感情移入と仕事は別ですからね。
    ビジネスライクになれっていう訳ではないですけど、この仕事はそういう風に考えられる人じゃないと精神的に辛いですよ。実際私はそれで辛い思いをしていますからね。
    後5年10年と働いたら考え方を変えられるようになるのかなとも思いますけど、質問者さんのように動じないようになりたいです。
    それでも、動じないだけではなくて残された家族であったり事実にしっかりと目を向けるように意識することができればそれだけでも大きく変わるんじゃないかなと思います。

  3. mamitan 2013/12/02 14:31

    そういう人が多いというか、そうなってしまいがちですね。
    でもマヒというと、なんだか「?」という感じがしてしまいますから、「慣れた」ということにしておいてはどうですか?

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ