• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

新人看護師でオペ室勤務。悩んでいます

看護学校を卒業し、今年大学病院に就職したばかりの新人看護師です。配属は、オペ室です。看護師として初めての職場がオペ室な事もあり、不安がとても大きく、右も左もわからないといった状況が続いています。また、毎日先輩だけでなく医師からも厳しく叱られ、もう限界寸前です。まだ就職して半年もたっていないのに辞める事ばかりが頭の中を回っていて、仕事もろくにできない・役に立たないという陰口が私の耳にも入るようになったのをきっかけに、出勤する事も困難になり、休みがちになってしまっています。本当は、憧れて憧れてやっとなった看護師なので、こんな挫折は悔しくてたまらない、辞めたくなんかないんです。でも、先輩たちのようにテキパキと的確に仕事をこなす看護師に、私はきっとなれないのかもしれないと思うと、辞めるしかないのかなと考えてしまっています。同じような経験をされた先輩看護師の方がいらっしゃいましたら、良きアドバイス、またはどうやって乗り越えたかなど、教えてください。

回答へのお礼メッセージ

みなさん、色々と暖かいメッセージをありがとうございました。 具体的な方法を挙げてアドバイスをしてくださったasako様を ベストアンサーに選ばせていただきました。 ここでいただいたアドバイスを参考に、 頑張ってみたいと思います。 ありがとうございました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 11 人中 11 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

この質問への回答は締め切られました

回答

3件の回答

  1. asako 2012/05/02 21:55

    ・初めまして、saeko_tanさん。看護師歴30年、総合病院の師長をしています。
    初めての就職でオペ室勤務、本当に大変な毎日を過ごされている事でしょう。
    私も新人看護師としてのデビューがオペ室でしたから、辛いお気持ち、痛いほどよくわかります。
    オペ室での勤務は、まさに患者様が病気や怪我と戦う場、一瞬の気の緩みも許されない緊迫した現場での勤務ですから、先輩や医師が厳しくなるのも仕方ないと言えば仕方ないかもしれません。
    そうした中で、saeko_tanさんは、オペ室勤務の看護師としての努力を何かなさっていますか?と言っても、それもまだわからない手探りの状態かもしれませんね。
    私がsaeko_tanさんと同じように悩み苦しんだ時に取った方法を紹介しますね。
    参考になるかわかりませんが、もしよかったら試してみてください。
    私はまず、手術室でその展開を時系列にメモし、さらにそれぞれの処置に必要な器具類や材料も書き留めるという事をしました。
    そして、手術を担当する医師の手術の際の特徴的な面などもメモしておく事で、様々な事が見えてきました。
    この医師が手術を担当する際には、こういった特徴があるからこう対応すればいい・・・この医師が手術を担当する際には、こう対応すればスムーズにいく・・・などです。
    これがわかるだけでも、オペ室に必須とも言える、医師と看護師の「あうんの呼吸」に一歩近づける事に気づきました。
    そして、わからない事があったら、絶対にそのままにせず、先輩看護師や医師に聞く事にします。
    それでもわからない事が多かった私は、本をひたすら読み漁りました(笑)
    その成果か、1年も経った頃には、私もオペ室勤務の看護師として活躍できるまでに成長していました。
    医師の行う手術展開を、医師と同じ目線・同じ気持ちで見つめ、一瞬の判断で医師の手に必要な器具を手渡す。
    こうした直接介助も難なくこなす事が出来るようになった自分を、密かに誇らしくも思ったものです。
    人間の臓器と対面できるオペ室での勤務は、いろいろな意味で素晴らしいと思います。小さな臓器の一つ一つが、私たちの意識しないところで必死に働いてくれている、そんな現実を目の当たりにする事ができる立場にいるsaeko_tanさんは、きっと看護師として本当に大きなやりがいを手に入れる事ができるようになると信じています。
    「そうだったのか!」と納得できるまで追求し続け、勉強し続けていく事で、一歩一歩成長していけるはずです。
    今はまだ右も左もわからないかもしれませんが、「この人のようになりたい」と思える先輩を見つけ、観察していくようにすると、見えなかったものが見えて来るようになりますよ。
    頑張ってくださいね。

  2. yuko 2012/05/03 9:32

    ・こんにちは。ただでさえ大変なオペ室勤務に、初めての就職で配属されてしまったんですね。でも、見込まれての配属だったと考え直してみてはどうでしょう?
    私は今、総合病院で主任をしていますが、数年前にはオペ室勤務をしていた経験があります。オペ室は一般的な病棟や外来勤務とは全く異なる雰囲気を持った、いわば特殊な空間での勤務となりますから、新人さんには、その雰囲気だけでもきついですよね。ですが、オペ室での勤務経験は、決して無駄にはならないはずです。精神的にも肉体的にも非常に鍛え抜かれ、看護師として素晴らしい知識と技術を身に着ける事ができる現場です。
    私も、オペ室に配属された当初は、その厳しさに本当に「辞めよう」と思ったものでした。何年か看護師としての経験があったって、そう思うんです(笑)それくらい、オペ室勤務は私にとって特殊な空間で、辛かったですね。
    でも、毎日必死にやっていくうちに、普通にオペ室勤務がこなせるようになっていました。慣れなんですね、きっと。周りの動きも、いつの間にか読み取れるようになっていて、自分もそれに合わせて動けるようになる・・・saeko_tanさんも、きっとそんな日が来ます。いえ、きっとそんな能力があるからこそ、初めての就職でオペ室に配属になったんですよ。
    今はまだ辛くて辞める事しか考えられないかもしれませんが、いつか必ず笑える日が来ます。だから、他の方もおっしゃっていますが、必死に勉強する事です。それは、本を読む事だけでなく、人の動きを見て盗む事や、教えてもらう事などの事も指しています。
    新人なのですから、わからない事は聞いて当たり前!と思ってください。「新人だから」が通用する今だからできる事です。負けないでくださいね。

  3. chika_chika 2012/05/04 21:52

    ・こんにちは。私は大学病院に勤務する5年目ナースです。
    私も今年、オペ室勤務になりました。でも、主さんと違うのは、私は自ら希望して配属になったと言う事かな。私は人間の体の仕組みなどにとても関心があったので、それらを目の当たりにできるオペ室勤務には大きな魅力を感じていました。
    ナースとしての経験があっても、配属が変われば1から教わり直しと同じですから、今はまだきついです。でも、厳しいけれどしっかりと教え込んでくれる先輩や医師がいるおかげで、ある程度の流れがわかってきました。この医師の時にはこうするのがいい、この医師はこういう手術方法を取る、などがわかると、その後の展開も予測できるのでスムーズに進めていく事ができるんです。主さんも、まずは周囲の動きを観察し、特徴をとらえていくと良いかもしれません。
    それから、看護学校を卒業したばかりだからいろいろな事を知っているだろうという意地悪な事を考える人もいますが、学校で習う事と実際の現場は全く違うものなのですから、まだわからなくて当然なんですよ。今、ベテラン看護師となっている人たちだって、最初は新人だったんですから!
    辞めるのはいつでもできます。でも、辞める前に、もう少し頑張ってみませんか?自分にできる限りのことを全部やってみて、それでもダメだと思ったら辞めればいいんです。なりたくて、憧れて、やっとなった看護師なんですよね?だったら、もう少し頑張ってみましょうよ。一人じゃありません、私も一緒にです(笑)
    休みがちになってしまっているとの事ですから、少しウツっぽくなっているのかもしれませんね。可能なら、お薬をいただくなどしてみてください。厳しく教えてくれる先輩ナースや医師がいるうちが花ですから、お互い今はまだ辛い立場ですが、頑張りましょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ