• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

悪心に有効な看護方法は?

悪心に有効な看護方法は、どんなものがありますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hayabusa 2014/12/19 11:55

    吐き気あるいは嘔気とも呼ばれる悪心は、
    心窩部から上腹部にかけて感じる、吐きたいような不快な気分のことです。

    原因が沢山ある中、今回は心因性による悪心の看護についてお話ししたいと思います。
    心因性嘔吐症の症状である悪心と嘔吐は、明らかな身体疾患がなくてもストレスをうまくコントロールできない時、
    その刺激が嘔吐中枢を刺激して悪心、そして嘔吐がおきると考えられています。
    特に、子供の場合は中枢神経が未熟であるため発生頻度が高いです。
    ストレスに気付き表現することも下手であるため、悪心という身体症状として出現します。

    看護師は、一般的な悪心に対する看護と共に、認知行動療法を見守り、環境調整も行っていきます。

    まず、患者さんへの生活アドバイスとして、
    1悪心がある時は無理をせず制吐剤を服用し、リラックスを心がける
    2食事は、栄養や回数にこだわらず食べられる時に食べられる物を食べる
    3温かいものより冷たいもの、固いものより柔かいものを食べる
    4口腔内を清潔に保つため水やお茶ですすいだり、食後は歯磨きをする
    5強いニオイ(香水、花、シャンプー)や締め付ける衣類は避ける
    があります。

    認知行動療法として、暴露法と注意転換法があります。
    暴露法は、悪心や嘔吐の原因となる不快な状況に直面しても避けることなく踏み止まることにより少しずつ慣れ、
    「大丈夫、何も起こらなかった」と自覚し、その小さな成功体験を増やしていくことで悪心や嘔吐回数を減らしていくことです。
    子供は、学校の門前に行くことやテストが近くなること等が原因となり、
    大人はプレゼン前や何かの締め切り前等、仕事関連が原因となる場合が多いです。
    看護としては、慣れていくたびに褒めてあげる(認める)ことや上手くいかなかったとしても全てを肯定的に受け止めることです。

    注意転換法は、原因となっている不快なことに固執しないで、日常ありふれた何でもない事に意識をそらし集中することです。
    看護としては、TVや本は見ないできちんとテーブルに座って食事に集中したり、
    1杯のお茶をゆっくり味わいながら湯気の動きの変化も感じられるくらい集中して飲む等をアドバイスしていきます。

    私も精神科で経験しましたが、見守りと患者さんの言動を肯定的に受け止めることほど難しい看護はありません。
    つい干渉したり、「でもね・・」と否定的に受け止めていました。心因性の悪心や嘔吐の看護はかなり奥深いと痛感しています。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ