• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

気管切開のケアにどうしてもなれません

看護師5年目で耳鼻科、頭頸部外科に配置換えされて半年がたちます。以前は形成外科にいました。オペ前、後の患者さんの看護が中心で、基本的な看護はまあ同じようなもので、あとは手術サイトのモニターや管理の仕方の知識、スキルを増やせばいいと思っています。でも今の病棟で最も苦手とする手術サイトの管理が気管切開をされている患者さんの管理です。苦手というよりも、いまだに怖さが残ります。とくにカニューレを外して洗浄した後にまたもとに戻すときに、患者さんがむせ返るように咳をします。また、吸痰のときにも必ず圧と侵入するカテーテルの長さは確認しますが、それでも患者さんが苦しげにされるのをみると、自分が間違っていないか不安になります。特に永久気管孔の患者さんの場合は二重のカニューレではないので、洗浄後に再び差し込むことがすごく怖いです。かと言って看護師5年目、新人みたく先輩に頼り切るわけにもいきません。みなさん、どうやって乗り切りましたか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. cont 2015/02/13 10:04

    気管切開は手術のなかでもかなり大きなものになりますから、当然それを管理する病棟看護師さんたちも深い知識とスキルが要求されます。まずもう一度解剖学をやり直すことをお勧めします。5年目ということで、もちろんちゃんとした解剖学の知識はあると思いますが、こと咽頭周辺の細かい具体的な解剖学です。気管切開と永久気管孔の違いは把握されていますか?もちろんセオリーで違いを把握されても、実際に看護をする過程で違いとかを学んでいくのだと思います。
    永久気管孔のカニューレは必ずしもシングルとは限りません。病院によるかもしれませんが、手術後は気管切開の普通のダブルレイヤーのカニューレを使うことがあります。モニターもケアもしやすいからです。永久気管孔は文字通り永久のストーマになりますから、ある意味気管切開よりも看護がしやすいかと思います。気管切開は短期的なことのほうが多く、もっとも気を付ける点がストーマが塞がってしまうことです。
    病院によっての違いもあるかと思うので、今一度手術後からの流れをよく復習されてみたらいいと思います。とくに、手術後まもなくと、しばらくしてからは使用するカニューレが違ってくる可能性があり、それによって多少のケアも違ってくるかと思いますので。

  2. fallinlove 2015/02/17 15:40

    ICUで勤務しています。手術室から気管切開や永久気管孔などの患者さんもよく受け入
    れます。まず気道確保の管理になれるまでに神経をすり減らしました。おっしゃること、よ
    くわかりますよ。吸痰の時、カニューレの取り外し、とくに入れるときにうまく角度があわ
    なかったりするとに患者さんがせき込んだり苦しそうにされますね。
    これは経験も必要かと思いますが、その過程をよく把握されることです。吸痰のカテーテル
    を降ろす時、カニューレの取り外しはこわいかと思いますが、どの時点で患者さんは苦しく
    感じるか、どの時点でで患者さんが不快になるかなどを把握して、前もって患者さんに知ら
    せることですね。ただどのようなリアクションを患者さんがするかは、個人の問題となってくるので難しいですよね。
    私が最初の頃に吸痰をした患者さんで、一人手足をバタつかせて苦しんでいた患者さんがい
    ました。慌ててストップしてSatsを確認したけれど問題は全くありませんでした。使用機
    器の圧もまったく問題なし。あとで先輩に「あの患者さんは、かなり苦しがる様子をみせる
    けれど、大丈夫。一度カテーテルを抜いて大丈夫か聞いてあげて」と言われて、それ以降は
    患者さんの様子に合わせるようにしています。
    ケアを開始するまえに必要な道具を全部揃えて、患者さんの様子を見ながらやっていきまし
    ょう。苦しがるようだったSatsを図り、圧をチェックして問題なければ少しずつ開始すれ
    ばいいと思います。これは半分以上は経験というか、慣れも関係してくると思いますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ