• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護師から見た「告知」

告知について。

看護師になったばかりの新人です。
私の勤務する病院では、
病名や余命に関する告知を
積極的には行っていません。
あくまでも、患者さんの性格や
そのご家族の意向を考慮した上で
告知や余命宣告をする・しないを決定しているので、
自分の病名を知っている患者さんもいれば、
知らない患者さんもいます。

私が今受け持っている患者さんは、
末期がんの患者さんで、
余命は2~3か月程度と言われています。
ですが、患者さんの性格を良く知るご家族の意向で
本人への告知はされていません。

先日、この患者さんが
「最近、調子がいいからもうすぐ退院できるかも」
と、嬉しそうに話しかけて来ました。
私は何と答えればいいのかわからず、
思わず目をそらしてしまいました。
そして
「もう少し体調を見ないとわからないですからね」
などと言って
逃げるようにナースステーションへ戻ってしまったんです。

後で先輩に
「あの患者さん、すごく落ち込んでたよ」
と言われてしまいました。
でも、私にはそれが精いっぱいでした。

告知されていれば、
もっと患者さんといろいろな話も気軽にできるのに、
もっと病気や今後についてもきちんと話し合えるのに、と
悔しい思いでいっぱいです。

このようなケースでは、
どういった対応を取るのが良かったのでしょうか?
また、今後どのような対応を取っていけばいいのでしょうか?

回答へのお礼メッセージ

「割り切るしかない」 そうですね。患者さんとそのご家族が望んだ形なので・・・割り切れるように頑張ります。ありがとうございました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4 人中 4 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

この質問への回答は締め切られました

回答

3件の回答

  1. jun_jun 2012/05/08 11:02

    患者様ご本人の性格を考慮されて、ご家族が「告知しない事」を選択したのですから、それに従うほかありません。つまり、私達看護師はウソをつき通すしかないのです。ただ、私たちは患者様の本当の状態を良く知っている、そして患者様は本当の事を知らない、という関係になりますので、とても辛い状況になる事は間違いありません。

     こうなると、スレ主さんのような新人看護師さんの場合には、患者様と関わる事も恐ろしくなってしまい、患者様を避けるようになってしまったり、「病状については聞かないで」と願うばかりになってしまうかもしれません。

     本来なら、患者様が病状についてきちんと把握していて、看護師はそれを支援する形でお世話ができれば最高だと思うのです。そうすれば、患者様の気持ちにより一層寄り添う事ができ、状況や気持ち・感情などが全て共有できるはずなのですよね。患者様だって、本当はそれを望んでいるに違いありませんよね。 

     病は気からという言葉があります。末期がんの患者様には通用しない言葉になってしまいますが、それでも気持ちを強く前向きに持つ事で、進行を遅らせるなどの効果があると言う話を聞いたことがあります。看護師が科学的に証明されていないそんな話を信用するのか?と言われたらそれまでですが、不思議な事に、気持ちの持ち方ひとつで病気の進行が遅れるなどという事は実際にあるようなのです。

     告知が行われていない以上、勝手に患者様に病気について話してしまう事は絶対にできません。悔しいお気持ちはわかりますが、仕方ないと割り切ってください。

  2. chika_chika 2012/05/08 13:12

     きついですね・・・。

     患者さんが自分の病名を知らないとなると、本当にやりにくいですよね。私の勤務する病院では、好むと好まざるとに関わらず告知していますね。なので、性格的にショックを受けやすい患者さんの場合には、本当に落ち込んでしまうんで・・・その後の対応に一苦労です。

     でも、私達看護師にしてみれば、やりやすいですよ。患者さんに色々聞かれても、正直に答えられるし、一緒に治療して行こう・頑張ろうね!って思えるし。患者さんも変に看護師を疑ったりしないし、一緒に病気に立ち向かってるって感覚が芽生えますよ。もちろん、死期が近づいてくると落ち込んでしまったり、元気がなくなる患者さんも多いですから、かける言葉に迷う事もあります。でも、現実を受け止めて一生懸命生きてる患者さんを、本当に応援したいって思えるんです。 

     本当の事が言えない辛さ、何も知らないまま亡くなっていく患者さんを看ている辛さに、どうか負けないでくださいね。

  3. asako 2012/05/09 10:27

    非常に難しい問題だと思います。
    患者様の性格上、本当の事を知ってしまえば、その後のケアに問題が発生するであろうという、ご家族の意向による決定ですから、従わざるを得ません。
    しかし、患者様ご本人の事を考えれば、告知したほうが、残された時間を有意義に使えるのに・・・という気もしないでもありませんね。

    ただ、どちらにもメリット・デメリットが存在しています。
    告知すれば、残された時間を有意義に使える事や、やり残したことをやるなど、心残りのないような生き方をする事もできます。
    しかし、本当の事を知る事によって、生きる希望を失ってしまうと言う人がいるのも事実です。
    そして、告知をしなかった場合には、「死」という恐怖に脅かされる事なく充実した日々を過ごす事ができるのです。
    ですが本当の事を知らないために、やり残した事が出てくるなど中途半端に人生の幕を閉じる事になってしまうのです。

    どちらを選択するのが最良の方法であるかは、私達看護師の立場で言う事ではありません。
    あくまでも患者様ご本人の意思やご家族の意向が最優先されるべきもので、その決定に従って私達は患者様のケアを行っていくというのが基本なのです。
    ただし、告知しなかった場合の、その後の対処法は、病棟全体で話し合っておく必要があります。
    例えば、こう聞かれた時にはこう答える・・・といったマニュアルのようなものを用意しておかなければ、kokoroさんのように悩む事になってしまいます。
    同時に、患者様にも、いらぬ不安を与える事になってしまいますので、その点は完璧にしておかなくてはなりませんね。

    今回、kokoroさんが取った対応は、良いか悪いかと言われれば、あまり良いとは言えないものだったかもしれませんね。
    それは、患者様が落ち込んでしまった事からもわかるでしょう。
    平気で患者様にウソをつけとは言いませんが、せめて
    「それじゃあ、先生にちょっと聞いてみましょうね」
    くらいの言い方をしても良かったのかもしれませんね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ