• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

心内膜炎の看護方法を教えてください

種類ごとに異なる心内膜炎の看護方法を教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 13 人中 10 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. stamp 2015/04/01 13:14

    非感染性と感染性がありますが、ここでは感染性の心内膜炎の看護についてご説明したいと思います。
    心不全や塞栓症が生じますので症状観察が必要です。また、長期にわたり抗生物質が投与されますので確実な投与管理が必要です。

    〈症状観察〉
    ①症状のあらわれ方に注意します。
    ほとんどの患者さんに、発熱があります。
    ですから、風邪だと思って受診し抗生剤を服用し終わった頃に心不全症状があらわれます。
    そして塞栓症が生じ、様々な不自由を感じるようになるのです。
    単なる風邪様症状であっても重大な疾患が潜んでいるかもしれないことを念頭に接して下さい。

    ②具体的な症状観察を行います。
    ・心不全症状
    急性期には、炎症と共に心不全もおこしやすいので全身状態を把握する必要があります。
    呼吸困難、浮腫、不整脈、心雑音の有無を観察して下さい。
    ・感染症状
    炎症症状です。食欲不振、発熱、全身倦怠感などがあります。
    上記どおり、急性期にあらわれますので併せて観察して下さい。
    ・塞栓症状
    四肢、腸、脳、腎臓などあらゆる臓器でおこります。
    脳梗塞-意識障害、四肢冷感、チアノーゼ、運動障害
    腎梗塞-血尿
    四肢-オスラー結節(手足先端に疼痛と発い斑点)
    爪-爪下線状出血(爪の下が線状に出血)

    〈検査介助〉
    菌が確定されるまでは血液培養検査を行い、心エコー検査、CT検査など様々な検査をし心機能や塞栓部位のチェックをします。
    発熱や倦怠感等の不快症状があり、不自由な入院生活を送っている患者さんに、
    その検査目的や所要時間を説明し納得してもらいます。
    また、心不全症状や塞栓症状が強いと移動や移乗がとても苦痛となります。
    バイタルサインチェックと共に症状の程度を確認し楽に検査を受けることができるよう配慮して下さい。

    〈確実な薬剤投与〉
    長期にわたり抗生物質を持続点滴します。
    副作用の心配をされる患者さんも多いです。
    副作用については観察を行うとともに、症状出現時には報告してもらうよう予めアドバイスしておきます。

    また、持続点滴の管理も必要です。
    感染兆候である刺入部の発赤や腫脹、疼痛の有無の観察を行い、合併症である静脈炎の予防と早期発見に努めます。

    〈その他看護のポイント〉
    ・すぐに起炎菌が確定されない場合、患者さんは診断がつかないことに対して不安が増大します。検査の説明を十分行うとともに症状緩和に努めます。
    ・全身症状の悪化に伴う不安や苦痛に対しては、身体状況を説明した上で、納得するケアを行います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ