• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

言う事を聞かない肝硬変患者さんの看護(泣)

肝硬変患者さんの看護方法を教えてください。言う事を聞いてくれない患者さんで正直、まいっています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sama 2015/04/14 11:31

    肝硬変と診断されると、定期的な受診と検査、そして合併症の発症に注意しながらの療養生活が始まります。
    とても苦痛を伴う疾患ですが好転する場合もあります。
    看護師は、肝硬変に伴う症状の軽減と合併症の予防と早期発見に努めるとともに、闘病意欲を低下させないよう援助します。

    ①検査による不安を軽減する
    身体に負担の大きい肝生検や腹腔鏡、血管造影を行います。
    その必要性や目的を認識できるよう説明を十分行います。
    言葉だけでなく、表情や動作、食欲の有無、睡眠状態、性格などから心理状態を把握し、
    心理的負担が最小限となるよう接します。
    検査後は、バイタルサインチェック・出血や疼痛の有無・腹部症状などの観察をし安静を保持します。
    また適宜、食事や排せつの介助・鎮痛剤の投与を行ってください。

    ②出血傾向に対する看護
    予防と早期発見のため、下記を観察および注意して下さい。
    ・皮下出血-点状および斑状出血
    ・粘膜出血-歯肉、口腔、肛門、鼻腔
    ・検査データ-便や尿の潜血反応、出血傾向を示す値の変化
    ・転倒に注意-環境整備
    ・止血-採血や注射の後は十分に圧迫し止血確認します。駆結滞は締め過ぎないよう注意します。
    ・歯ブラシは柔らかい物を使用し、かみそりを使用時は注意を促します。
    ・排便時は強く怒責しない。そして便の性状を観察するよう説明します。
    ・保清-硬いタオルは使用せず、優しく清拭します。同時に皮膚の観察を行います。

    ③黄疸による掻痒感に対する看護
    ・保清
    皮膚状態の観察をし状態にあった保清を行います。
    発汗が多い時は、乾いた布で軽く拭き取ります。冷罨法で感覚を鈍くする方法もあります。
    また、力を入れずゆっくり清拭するよう心掛けて下さい。
    爪は短く切り、搔くよりも叩くよう指導します。手洗いも忘れず行うようアドバイスしましょう。
    ・気分転換-掻痒感に固執しないよう気分をそらします。許可された範囲で散歩や軽い運動、趣味を促してください。
    ・薬剤-必要時は、軟膏や内服薬などで症状緩和に努めます。
    ・衣類-皮膚の状態にあった素材の物を選択します。そして、どうしても頻回に掻いてしまう時は手袋や軍手の装着を促します。
    ・温度-体が温まると掻痒感は増強しますので、厚着を避けるとともに室温や湿度にも配慮します。
    ④食事指導
    高蛋白・高カロリー・高ビタミンを基本としますが、ミネラル不足となりやすく亜鉛やMgを含むナッツ類や肉の赤身、リンゴや卵なども勧めて下さい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ