• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

蕁麻疹の看護って奥深いんですね・・・

たかが蕁麻疹…と思っていましたが、その看護は意外に奥が深くて難しいようですね。気持ちを入れ替えて1から勉強しなおします!色々教えてください!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. chiruchiru 2015/04/10 11:44

    原因が多種多様であるため、それを確定しない限り根本的治療はできません。
    看護師は、早急に原因確定ができるよう問診と症状観察に努める必要があります。

    ①問診
    ・いつからか、持続時間は-数十分~数時間、半日から1日、毎日繰り返している等
    ・部位はどこか-全身、手足のみ、背部のみ、腹部~背部、頭皮、上肢から腋窩等
    ・食品-特定の物を食べた後におこる、特定の物を大量に食べた後におこる、そしてその特定の食品は何か
    ・薬剤-抗生物質や解熱鎮痛剤など特定の薬剤を長期間服用していないか
    ・生活歴-ガーディニングや農作業中に特定の植物や昆虫に触れていないか、入浴や運動による発汗後におこるのか等
    ・既往歴と現病歴
     血液疾患や膠原病の有無を確認と、これまでにも蕁麻疹が出現した経験はないか、もしあればその時の状況や経過、原因は何かだったかを詳しく聴き取ります。
    ・物理的刺激
     腹部や股関節に出来る場合は、衣類やベルトによるゴムの締め付けによるものが多いです。
     手関節から先端にかけて、あるいは上肢のみなど、衣類で覆われてない部位は日光や寒冷・温熱刺激によるものを疑います。
    ・生活習慣
     ストレスを抱え込みやすい性格や、疲労が蓄積されやすい仕事は蕁麻疹の誘発因子です。

    詳しく問診することで原因が絞り込まれますので、可能な限り問診を続けて下さい。

    ②症状緩和
    ・抗ヒスタミン剤が処方されます。
     看護師は副作用(眠気や集中力低下)の説明をし
     機械操作や自動車の運転をする患者さん、そして受験性など、内服治療が妨げとなるケースはないか確認します。
     そして、眠気をおこしやすい薬剤とおこしにくい薬剤があることを説明し、個々の社会生活に沿った薬剤を選択できることを伝えます。

     また、一般的な錠剤と口腔内崩壊錠、ドライシロップなどがありますので、
     患者さんが年齢や原疾患の有無などに合わせた薬剤を選択できるよう助言します。
    ・服用方法
     症状が消失しても服用を続けることが基本であることを伝え、自己判断で中断しないよう 医師の指示通りに服用することを説明します。

    ③症状が治まるまでの患者指導
    ・掻きむしらない
     蕁麻疹の範囲が広がり掻痒感も増強しますので、叩くか冷やすようアドバイスします。
     特に、冷やすのは効果がありますので、市販のアイスノンや冷たい缶ジュースなどを利用するとよいでしょう。
    ・原因から避ける
     原因が確定されたら〈触れない・食べない・近寄らない〉を守るよう話します。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ