• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

重症筋無力症患者さんの看護方法について質問します

重症筋無力症患者さんの看護方法が知りたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hamachan 2015/04/02 11:51

    その病態が明らかになり治療が確立しつつある現代、自宅療養が十分可能となっています。
    しかし、その症状は筋力低下をはじめ歩行障害や複視など、日常生活を困難とするものばかりです。
    看護師は、治療に伴う苦痛軽減とクリーゼの予防と早期発見に努めます。

    ①確実な薬剤投与
    抗コリンエステラーゼ剤を症状により投与します。
    ルチーン化された投与ではないため、看護師は医師の指示に従い投与時間や量を間違わないように注意します。
    例えば毎食後投与ではなく、摂取困難であれば食前30分に投与するケースもあります。
    量や組み合わせも症状により異なりますので、確認を怠らないようにしてください。

    副作用の出現にも注意してください。
    発汗、気道内分泌物の分泌亢進、腹痛、嘔気や嘔吐、失禁、動悸、縮瞳などがあります。
    これらの副作用が強いと日常生活に支障が出ますし不快です。
    患者さんの訴えが強い時は、硫酸アトロピンを併用する場合もありますので医師に報告してください。

    ②クリーゼの早期発見
    疾患そのものが進行し筋力低下が激しくなる状態をクリーゼ(憎悪)と言います。
    人工呼吸器の装着が必要となる場合がありますので、日頃より呼吸状態の観察とともに筋力低下の有無を確認してください。
    また、抗コリンエステラーゼ剤の過剰投与によっても、急激に症状が悪化する場合があります。
    鑑別は難しいですが、クリーゼの危険性を常に念頭において薬剤投与と症状観察をすることが重要です。

    クリーゼを確認した時は、まず気道確保して下さい。その後、医師に報告し緊急対処を順次行います。
    そして、抗コリンエステラーゼ剤は中止となりますので覚えておいてください。

    ③パルス療法時の看護
    電解質の異常と、血圧や尿量、そして血糖が異常値となります。これは大量投与のためです。
    急激に出現しますので、治療中はバイタルサインや尿量、検査データなどを十分注意して観察して下さい。

    ④胸腺摘出術時の看護
    胸腺異常が認められた場合、摘出術を行います。
    術前よりステロイド剤を服用しますので、その副作用の観察を行います。
    また、手術に対するストレスがクリーゼの誘因となりますので、手術に関する説明を十分に行いストレス軽減に努めます。

    ⑤血液浄化療法時の看護
    ダブルルーメンカテーテルを使用しますので、その管理が看護師の重要な役割です。
    カテーテル留置に伴う、感染・カテーテルの閉塞や逸脱・血栓症・出血に注意して下さい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ