• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

口角炎って看護が必要なんですか・・・?

口角炎患者さんの看護って、生活習慣の指導がメインですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. rijion 2015/04/08 11:17

    口角炎と診断された患者さんには、まず医師の処方通りの軟膏塗布や内服を厳守してもらいます。
    そして、生活習慣の改善や食事療法など、体調の自己管理ができるよう患者指導します。
    薬物治療で症状はすぐに改善されますが、体調管理をして予防しなければ再度繰り返し、根本的な治癒にはならないからです。

    〈食事指導〉
    ビタミン類、特にB群を積極的に摂取するよう指導します。
    B2-炎症を抑制し粘膜を保護します。豚・牛・鳥レバー等の肉類や卵や納豆に多く含まれています。
    B6-粘膜を強化します。ニンニクや酒粕、マグロ類に多いです。
    ナイアシン-皮膚や粘膜の健康保持に働きます。たらこ・カツオ・いわしを勧めて下さい。かなり多く含まれています。
    ビタミンA-細菌に対する抵抗力を強化し再発を抑制します。鶏・豚レバー、うなぎ、しそ、アナゴに多いです。

    また、食事療法は簡単なようで難しく、特定の物を大量に摂取すればよいというものでもありません。
    ビタミンを意識しながら他の栄養素もバランスよく摂取することと、暴飲暴食を避けることも併せてアドバイスしてください。
    暴飲暴食は、胃腸機能の低下となり口角炎の誘因となるからです。

    〈生活指導〉
    不規則な生活を改善し、疲労を蓄積しないようにストレスを発散したり考え方を修正します。
    身体の抵抗力が低下することにより生じやすいからです。
    どんな病気でもそうですが、身体の免疫力が低下すると病気を引きおこす誘因となります。
    免疫力とういものは、その程度が自覚できませんが、それを維持することは重要ですので、
    日頃から免疫力を低下させない生活を心がけるよう、看護師は相談相手となり助言を行いましょう。

    〈スキンケア〉
    処方された軟膏を塗布する際は、口角周辺の皮膚を清潔にして塗布するようアドバイスして下さい。
    吸収が阻害され薬効が期待できないからです。
    そして、それ以外でも日常的に皮膚を清潔に保つよう習慣づけて下さい。ただ、洗いすぎは皮膚障害の誘因となりますので注意を促してください。
    口唇周辺を舐める癖がある患者さんには、止めるよう指導して下さい。皮膚乾燥を促進させるばかりでなく、薬効も期待できません。

    小児の場合、よだれが原因の場合がありますので、柔かいハンカチで拭き取り、皮膚を清潔に保つよう保護者に指導します。
    また、軟膏を塗布してもすぐ舐めてしまい薬効を期待できないため、うがいや歯磨きでも十分予防可能であることを説明します。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ