• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

新生児仮死の看護における注意点等は?

新生児仮死に対する看護の仕方、内容を詳しく教えてください。また、看護師として注意すべき点、配慮すべき点もよろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sama 2015/04/13 16:59

    正常児であっても蘇生が十分でなければ重篤な状態となります。
    新生児仮死の程度により処置は様々ですが、いずれにしても迅速な対応と十分な全身管理が必要です。

    ①まずはその発生の予防に努めます。
    妊娠中あるいは分娩中は、胎児状態を把握し、胎児仮死の兆候を見逃さないことが新生児仮死の予防として重要です。
    母親には、腹部痛や背部痛があったり、胎動が消失したり、破水した時は医療機関へ連絡を取るよう指導しておきます。
    特に、胎児仮死をおこす原因となる糖尿病や喘息、重症の妊娠高血圧症をもつ母親には注意します。
    また、臍帯異常、過強陣痛、羊水過少のケースもリスクが高くなりますので母子ともに状態把握を怠らないようにしてください。

    ②診断までの対処法
    妊娠中は血液や尿検査、ドップラーで循環動態を把握して仮死の検査をします。
    母親は、心配と不安で不安定な精神状態が続きます。一層の心配りを忘れずに対応して下さい。

    娩出した際は、アプガースコアや血液ガス分析などで仮死の程度を判定します。
    看護師は、保温のためのウォーマーや気管内吸引や、そして酸素吸入などの準備を予め行い、緊急時に備えます。
    仮死の程度によっては吸引分娩や帝王切開術となりますので、それらも念頭において対応していきます。

    ③診断後の対処法
    新生児仮死の症状は、産声がない・呼吸抑制・チアノーゼ・刺激に対する反応低下・代謝性アシドーシスです。
    新生児仮死と診断されると下記の対応をします。
    ・保温-ウォーマーなどの保温装置下で処置を行います。
    ・気道確保-吸引や挿管を行います。
    ・酸素投与-気管内挿管による酸素投与やマスクやバッグを使用して用手換気を行います。
    ・輸液投与-代謝性アシドーシスの補正のためです。

    看護師は助産婦と共に対処しますが、各種モニターや点滴などの管理能力が必要とされます。
    しかし、いち早く対処するためには異常兆候を早期に発見することであり、
    日頃から母子の状態把握をしっかり行うことと、娩出された児への観察力がとても大切となります。
    新生児蘇生法や新生児看護の知識も必要ですので、常にブラッシュアップし、いつでも即対応できる看護師として助産師と連携して対処してください。

    これらの仮死蘇生術により状態が安定すれば、NICUにて全身管理を行います。
    また、蘇生されても、その後の神経発達障害が予測されますので、保護者、特に母親への精神的サポートもしっかり行ってください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ