• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

生検を受ける患者さんの看護

生検を受ける患者さんの看護について、お聞きします。検査前、検査後に行う看護は、他の検査の時と同じで問題ありませんか?また、生検時の看護で特に気を付ける点などはありますか?すみませんが、よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. ray 2015/04/14 17:51

    腎生検や肝生検、そして前立腺生検などの経皮的針生検は、
    身体に損傷を与えるだけでなく、患者さんにとっては大きな苦痛と不安を伴います。
    看護師はその不安の軽減に努めるとともに、検査後の経過観察を行い苦痛を除去します。

    まず、生検に関する説明を十分行います。これはどの部位の生検でも同様です。
    検査前-所用時間、食事や内服について、ルート確保やバイタルサインチェックの必要性の説明
    検査後-安静度やおこる可能性のある合併症などの説明
    口頭だけでなく、検査用のクリティカルパスを用いて説明した方が、患者さんはより理解しやすく記憶しやすいと思います。

    ここで、肝生検と前立腺生検の検査後の主な看護をご説明します。
    〈肝生検〉
    ①止血を確実に行うため、通常、翌朝までベッド上安静です。
    排泄の介助や、食事の指示が出るまで含嗽やや口を湿らすなどの介助をします。
    ②症状観察
    特に出血には注意します。
    看護師は、バイタルサインチェック、出血や疼痛の有無、その他気分不良の訴えないか観察をします。
    検査後30分・1時間・2時間など、定期的にバイタルサインとともに症状観察をしてください。
    合併症には、疼痛・感染・腹腔内出血があります。バイタルサインの急激な変化や激しい疼痛などの症状変化には注意して下さい。
    ③点滴管理
    通常、翌日までは持続点滴を行いますので、指示通りの速度で点滴を実施します。
    ④状態が安定し出血もなければ、翌日から食事も歩行も普段通りとなります。
    初めて起き上がる時や、歩行し始めのふらつきに注意が必要です。看護師は、最初は必ず付き添うようにしましょう。

    〈前立腺生検〉
    ①検査後は1時間ほど安静にします。
    最初に起き上がる時のふらつきや気分不良の有無を確認します。
    それらを確認できるまで看護師は付き添います。
    ②症状観察
    ・血尿や血便
     検査後、最初の自尿はその性状観察を行うため、ナースコールしてもらいます。
     多少の血尿は当たり前ですが、コアグラが混入していれば医師に報告してください。閉塞すると危険です。
     また、血尿や血便を見ると、患者さんはとても不安になりますので、通常は数日で改善することを伝えます。
     しかし、血尿が強い場合は入院期間が延長し、稀に輸血する場合もあります。
     検査による当たり前の症状ですが、看護師は十分観察して下さい。
    ・発熱
     予防的に抗生物質の内服、または点滴を行いますが、出血の有無の観察と共にバイタルサインチェックも行ってください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ