• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

膀胱結石患者さんの看護で重要なこと

膀胱結石患者さんの看護で重要なのはどんな点ですか?それほど重症と言える病気ではないと思うんですが、それは考えが甘いですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. lady0303 2015/04/09 15:19

    膀胱結石の多くは小結石のため自然排出されるケースが大半ですので、
    まず、自然排出を試みる患者さんへの看護をご説明します。

    ①下腹部痛や排尿痛などの疼痛があるため、鎮痛剤や鎮痙剤を適宜服用し症状緩和に努めます。
    疼痛が治まれば、体を良く動かし排泄を促すようにアドバイスします。
    特に、縄跳びや階段昇降などが勧められますが、患者さんの状態に応じて疲労しない程度の運動を促して下さい。

    ②水分を多めに摂取し排泄を促します。尿と共に石の排泄も期待できるとともに、感染予防対策にもなりますので積極的に促してください。。
    食事の時だけでなく、その合間にも水やお茶などを通常より意識して多く摂取するよう患者指導します。最低1000~1500ml/日の飲水を促します。
    そして、尿は全て蓄尿しますので、看護師は蓄尿ビンを準備し、ビンの口に採石用の網やバスケットをかけ採石できるようにします。
    排石された石は分析しますので医師に報告して下さい。
    排石された時には排尿痛や下腹部の不快感があります。患者さんの症状観察も忘れずに行ってください。

    次に、手術療法時(経尿道的膀胱砕石術)の看護についてご説明します。
    腎障害や強い疼痛がある時や、自然排斥されない場合は手術の適応となります。
    ①術前は主に症状の緩和に努めます。
    疼痛に伴い、嘔気や嘔吐・冷汗・顔面蒼白などもあらわれますので薬剤で鎮痛に努めるとともに、日常生活援助も行います。
    そして、引き続き排尿状態にも注意します。排尿回数や量、そして性状や結石排出の有無を観察します。
    膀胱結石は、膀胱炎や尿閉などを併発する時があるからです。

    ②不安の軽減に努めます。
    患者さんは、疼痛があり苦痛を強いられており、手術となるとさらに不安や心配が増大します。
    手術に対する説明を十分に行いADLの介助を行い、精神的安定の保持に努めて下さい。

    ③術後は、合併症の早期発見に努めます。
    早期合併症として、疼痛・血尿・感染症・尿道狭窄があります。
    バイタルサインチェックと共に創部の観察や疼痛の有無などの観察をします。
    感染症予防のために、点滴管理を注意深く行い、創部観察時も清潔操作で行ってください。

    また、持続点滴やモニター類、尿道バルンカテーテル等のチューブ類で患者さんは束縛感が強くなります。
    看護師は、その必要性や症状回復に応じてカテーテル類は抜去されることを説明し、束縛によるストレスを軽減していきます。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ