• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

腎臓結石の看護に行き詰まってしまいました

腎臓結石を起こしている患者さんの看護をしています。水分を多くとるようにと指導していますが、なかなかそれができないと言います。悪化すれば手術だと伝えていますが、なかなか理解してもらえません。どうしたらいいですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. rijion 2015/04/10 10:32

    疼痛や血尿、それに伴う不快な症状により患者さんの苦痛は増大します。
    まず、飲水量を多くし体をマメに動かすことにより、結石の自然排出を促します。
    特に、縄跳びや階段昇降など腎臓に響く上下運動を勧めます。
    水分は、最低でも1000~1500ml/日は摂取するようアドバイスして下さい。
    他の疾患で水分や運動制限のある患者さんの場合は、医師に相談するようにします。

    自然排出が困難で腎結石の症状が強い場合や、腎障害が認められた場合は手術の適応となります。
    〈ESWL〉
    積極的に行われている外科的治療法のひとつです。
    ①術前投与薬を投与した後は安静保持を厳守してもらいます。
     移動時は看護師が必ず付き添い、ふらつきによる転倒を予防して下さい。

    ②治療後は、合併症に注意しながらバイタルサインや疼痛の有無の観察を行って下さい。
    ・血尿
     程度の観察を行ってください。量が増えたり血尿が濃くなった場合は医師に報告します。
    ・皮下出血
     治療部位に皮下出血がおこります。徐々に消失していきますがその推移を観察します。
    ・ストーンストリート
     砕石された小さな石が膀胱へ全て流れ落ちずに、尿管に詰まる場合があります。
     腎機能障害や腎盂炎の原因となりますので、発熱や疼痛の有無や尿の性状を注意深く観察して下さい。

    ③飲食は、治療2時間後ぐらいから、まず水分摂取の許可が出ます。
     バイタルサインや気分不良の訴えはないか確認し、誤嚥のないように少量ずつ注意しながら飲むようにアドバイスして下さい。
     最初の飲み始めは看護師は付き添うと良いでしょう。

    ④点滴は食事が摂取できるようになるまで持続しますので、状態に合わせて点滴管理を行います。

    〈PNL〉
    直接腎臓にカテーテルや内視鏡を挿入しますので、術後は出血の有無の観察が重要です。
    ①症状観察
     術後は腎盂カテーテルを挿入しますので下記を観察して下さい。
     ・血尿によりカテーテルが閉塞していないか
     ・カテーテル周囲から血尿の漏れはないか
     ・尿の性状-血尿は濃くなっていないか、量は十分か 
     ・ガーゼ汚染-挿入部の出血の有無
     ・カテーテル周囲の皮膚障害

    同時にカテーテル管理も行ってください。カテーテルの固定はしっかりできているか屈曲やねじれはないか等です。

    ②観血的治療ですので感染もおこしやすいです。
    上記のカテーテル管理や創部観察と共に、発熱や疼痛の有無を確認します。
    そして、カテーテル挿入部の汚染があれば適宜ガーゼ交換を行って下さい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ