• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

臭覚障害の看護は重労働?

臭覚障害に対する看護は重労働だと聞きましたが、それはどうしてなんですか?耳鼻科系の疾患なのにどうして体力がいるんですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sama 2015/05/14 10:30

    全く感じなくなったり、ほんの少しの悪臭も耐えられないほど過敏になったりします。
    嗅覚障害から味覚障害へと進展しないように、
    嗅覚障害おこしやすい患者さんには、嗅覚の異常を感じたら受診するか医師や看護師に報告するようアドバイスしておきます。
    嗅覚障害おこしやすい患者さんとはどのような患者さんかご存知でしょうか。
    ・慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎
    ・鼻茸がある
    ・ウイルス感染している
    ・脳腫瘍や外傷の術後
    ・抗がん剤の副作用
    ・ポリープがある
    ・低栄養で亜鉛不足
    ・ストレスがかなりある(心因性)
    等です。

    このような患者さんには嗅覚障害がおこりやすく、
    直接生活に影響するため、体に危害が加わる前に治療を開始するよう指導します。
    〈生活上の影響〉
    ・料理中、やかんやお鍋が沸騰しても分かりづらい
    ・腐った物の判別がしづらい
    ・ガス漏れに気付くのが遅くなる
    ・食欲低下による体力減少
    ・認知症の方は、嗅覚障害によりさらに食品と非食品の区別がつかなくなり、非食品を摂取してしまします。

    発症から3か月以内に治療を開始すれば完治する可能性は高くなりますので、
    看護師は嗅覚の異常はないか確認してください。下記のように身近なもので早期に発見できると思います。
    ・普段、心地よいと感じていた香水や芳香剤の香りが不快に感じられたり、香りが分からなくなった
    ・お味噌汁やスープ、コーヒーの湯気で感じていた香りが全く別のものに感じられた
    ・睡眠不足や疼痛があるとき等、イライラした時は特にニオイが分からなくなる

    治療は、原疾患の治療を中心にステロイド剤の点鼻薬や内服を行います。
    点鼻薬の患者指導について、特に下記を注意して行ってください。
    ・3~6か月継続して点鼻すること
    ・確実に臭いを感じる鼻の奥(嗅上皮)へ薬液が滲み込むように、体位に工夫をします。
     推奨されている体位は二つあります。楽な方を選ぶようにしてください。
     一つ目は、仰臥位になり頸部から背部に枕などを敷き、出来るだけ頭部を後ろにそらした体位をにします。
     目薬のように点鼻した後は5分間はそのままの体位で保持します。
     もう一つの体位は、枕もクッションもなしの状態で側臥位になります。
     頭部を25度くらい上に向け、上になっている方の鼻へ点鼻します。そして5分間そのままの体位で保持します。
     反対側も同じように行います。

     最初の体位は、筋力があり柔軟性がないと続かないのではないかと思いますが、無理のない体位を指導して下さい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ