• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

悪露が長引く患者さんの看護

産後の悪露が長引く患者さんへの看護で注意すべき点はどこですか?先日、1か月検診の時にも悪露が収まっていない患者さんがいました。その方は帝王切開だったのですが、子宮内に内膜が少し取り残されていたために悪露が続いていたようです。こうした事の早期発見は看護師の仕事だと思うのですが、どんな点に気を付けてあげたら良いか教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. rijion 2015/05/08 14:26

    産褥期に子宮と膣から排泄される分泌物のことです。
    看護師は、褥婦の子宮復古と感染予防のために悪露の排泄が促進されるように看護します。

    ①悪露の性状観察
     産褥日数により変化します。下記を参考に色・量・臭いの変化を日数に応じて確認してください。
     分娩直後は看護師が観察と悪露交換も行います。その後は褥婦さん自身で悪露交換してもらいます。
     そのために、観察項目を説明し異常時は医師や看護師に報告してもらい、早期発見に努めてください。
    ・分娩直後-鮮やかな赤色で量もかなり多い
    ・2~3日目-ほとんどが血液で赤色、量は分娩直後に比べると減少している
    ・7日目-褐色から黄色になってきます。量も少なくなったと感じる
    ・10日~20日目-さらに量が減り、クリーム状で淡黄色
    ・1ヶ月目以降-白色のおりものになります
    ・期間を通して、臭いは、正常でも甘酸っぱいにおいがします。

    子宮に何らかのトラブルが生じている時は、悪露の臭いが変化し悪臭を放ちます。
    また、下記の症状があらわれますので注意して観察すると共に、褥婦さんに退院後も悪露の観察をするよう説明します。
    ・量が増え、色は赤味を増す
    ・1ヶ月以上、褐色の悪露が続く
    ・後陣痛が強い
    ・微熱が続く
    ・血塊がでる
    ・悪露が出ない
    ・下腹部や会陰切開部の強い疼痛
    帝王切開術後、縫合糸が吸収されず長く残って出血が続く場合が稀にありますので、帝王切開の方も注意して観察して下さい。
    必要以上に体を動かしたり、授乳の際に後陣痛が強くなり、一時的に悪露の量が増える時もありますが、少しでも異常を感じる場合は報告するよう指導しておきます。

    ②排泄促進のための指導を行います。
    早期離床-バイタルサインが安定し状態が良ければ積極的に動き血行を良くします。
    母乳哺育-可能な限り促して下さい。乳頭を刺激することは子宮復古につながります。
    便通予防-便秘や排尿を我慢することは子宮収縮の妨げとなります。

    ②感染予防ために陰部や手指のの清潔保持を指導します。
    通常、産褥1~2日は清拭、3日以降はシャワーが許可されます。特に陰部は注意して清潔保持に努めることが重要です。
    排尿排便後時は、必ず前から後ろに拭き取ることや、手洗い、悪露交換もマメに行うことを説明します。
    入浴許可が出た後は、できるだけ一番湯に入り血液循環を良好にすることで子宮復古を促進させます。
    シャワーや入浴は、清潔保持と子宮復古のためには必須条件です。清潔を怠ると、子宮や卵巣の炎症をおこしやすくなるからです。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ