• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

喀血時の看護について。

受け持ち患者さんが喀血しました。新人看護師の私はパニックに陥ってしまい、先輩の指示で動くしかできませんでした。患者さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。幸い、患者さんの状態は安定しましたが、私はこのままではいけないと思うに至りました。患者さんが喀血した場合に看護師がとるべき対応、1から教えてください。
それと、吐血との違いもよくわかりません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 20 人中 16 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. rijion 2015/04/30 13:07

    喀血は、肺や気管支などの呼吸器からの出血で急変事態です。看護師も驚きますが患者さんの方がそれ以上に驚き不安を抱えています。

    ①喀血が少量の時は、その色や量などの性状と呼吸状態を観察しながらドクターコールします。
    絶飲食で、含嗽をしながら医師の指示を待ちます。喀血した血液は、医師が確認した後に破棄します。喀血ではなく吐血の場合もあるので、鑑別のためpH値を調べるためです。
    そして、医師の指示に従いながらバイタルサインチェックや呼吸状態の観察を継続的に行います。

    ②多量の場合は、ショック症状から心停止に移行しないように、下記の対応を迅速に行ってください。
    ・ドクターコールと共に、血液で窒息しないように側臥位にします。側臥位が難しい時は顔面だけでも横向きにしてください。
     その患者さんが持続点滴していれば、加速して多量に点滴してもよいか口頭指示をもらい循環血液量を増やします。
     血管確保していない患者さんの場合は、すぐにルート確保をし補液を開始します。同時に輸血の準備も行ってください。
    ・医師が来棟すると指示に従いながら、バイタルサインや呼吸状態の観察と共に意識状態も確認します。喀血の性状も継続して確認してください。

    ③喀血に対する治療は安静と止血ですので、基礎疾患の治療ですので対応します。
    バイタルサインや喀血の性状を観察を継続させながら、口腔清拭や含嗽を行い清潔に保ち、衣類や寝具の汚染があれば更衣・交換します。
    喀血した血液は嘔気や嘔吐の原因となりますので、医師が確認した後すぐに処分して下さい。

    ◎ここで吐血と喀血の違いをご説明しますので、観察時に役立てて下さい。
    吐血は消化管からの出血で胃酸も混入されています。ですから吐血した血液のpHは酸性となり、色も酸化されて暗赤色です。
    一方、喀血は呼吸器からの出血で、他に混じるものがないのでpHはアルカリ性です。色は血液そのものですから鮮紅色でサラサラしています。

    〈随伴症状〉
    特に、緊急入院してきた患者さんの場合は随伴症状も確認して原因を特定する必要があります。随伴症状には、嘔気嘔吐、咳嗽、めまい、呼吸困難があります。
    そして、胸部を強く打撲していないか、呼吸器疾患の既往歴や現在治療中の呼吸器系疾患の有無の確認も重要となります。喀血をおこしやすい疾患は、肺癌・慢性気管支炎・肺結核・肺梗塞・肺炎などがあります。
    また、家族の不安や動揺も大きいです。状況説明は適宜行いましょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ