• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

気管支喘息看護の基本と注意点について

気管支喘息に対する看護の基本が知りたいです。
それと患者家族に指導するうえで重要なポイントや注意点も知りたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. totoro 2015/06/05 10:44

    発作のない時は、外見上は正常で特に問題はありませんが、発作がおこると顔面蒼白となり特有の呼吸困難を訴えます。
    患者さんはとても不安になるのはもちろん、特に患児の保護者は、将来への不安と生命予後に対する不安を抱えています。
    看護師は、迅速な対応と確実な薬剤投与に努め、生活指導も行います。

    〈発作時の基本的な看護〉
    ①最も楽に呼吸が出来るように、座位か半座位にします。そして、枕やクッションを使用して身体の緊張を除去し安静安楽に保持できるようにします。
    ②発作を抑制するために薬剤投与と共に呼吸状態を観察して下さい。激しい発作の場合は、上半身を特に拳上した体位にして下さい。
    ③軽い発作の時は、衣類を緩め、気分が落ち着いたら少量の水分を摂取させ腹式呼吸を促します。そして、出来るだけ痰の喀出ができるようにタッピングしたり吸入を行います。
    ④中発作の時は、軽い発作と同じ処置をして水分摂取が困難ならば点滴を行いますのでその準備と点滴管理を行ってください。自力で痰の喀出が出来ない時は、吸入後吸引します。
    ⑤激しい呼吸困難がおこりチアノーゼが生じた時は、指示により酸素吸入や点滴を行います。呼吸状態や意識状態を観察しながら、体をさすったり声をかけたりして励ましてあげて下さい。

    〈薬剤治療〉
    発作時に使用する薬剤と非発作時に使用する薬剤があります。ステロイド剤、抗アレルギー剤、徐放性テオフィリン、β2刺激薬です。中でも、ステロイド剤とβ2刺激薬は発作時に使用します。
    それぞれ、内服薬と吸入薬がありますので指示通りに投与、および保護者に指導して下さい。
    特に内服は、血中濃度を一定に保持するために同じ時間に内服するように注意して下さい。患児の生活リズムに合わせて忘れることなく、かつ決められた同時間に服用できるよう配慮して下さい。

    〈生活指導〉
    主に保護者への指導となります。
    患児には、自己の健康管理に対する意識を高めるために、児の成長に合わせて分かりやすく説明してあげて下さい。

    ①環境整備-アレルゲン除去に努めるように指導して下さい。
    ・布団や寝具には掃除機をかける
    ・ペットは屋外で飼う
    ・ぬいぐるみは丸洗いできるものを少量にする
    ・掃除はマメに雑巾をかける
    等です。

    ②喫煙-家族全員が禁煙することが基本です。
    受動禁煙でも喘息の憎悪につながります。
    ・喫煙者には近づかない
    ・患児の近くで吸わない
    ・換気を行う
    等をアドバイスして下さい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ