• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ダンピング症候群が起こる理由と、看護方法

ダンピング症候群が起こるメカニズムが知りたいです。あと、その看護方法もお願いします。
 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 18 人中 14 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. ray 2015/06/24 11:14

    胃切除術や幽門形成術などの合併症としておこります。食後10~30分におこる早期症状と、食後2~3時間におこる晩期症状があります。
    いずれも、それらの症状を予防するためには、体位と食事の工夫が必要で、看護師は患者指導に努めて下さい。

    いずれは消失する症状なので、食べる楽しみがなくなるような指導は避け、患者さん自身が気持ちに余裕を持って予防できるように指導して下さい。

    〈食事指導〉
    基本は下記です。
    ・食べ過ぎに注意し1回量は少なく、ゆっくりよく噛んで食べることです。1口30回噛み、1食に30分かけることを目標に進めて下さい。
    ・食事内容は、炭水化物や糖分を少なくし高たんぱくで高脂肪食を中心にメニューを考えてもらいます。
    ・可能ならば食事を1日5回に分けて摂取することです。
    ・スパイス・熱すぎる・冷たすぎるものなどの刺激物は避けます。
    ・炭水化物を控えて間食を活用し低血糖を予防する。

    特に、早期ダンピング症候群の予防は、糖質の少ない食事で食事中の水分摂取も控えることが大事です。
    後記ダンピング症候群の予防は、1回量を極少なくし症状があらわれる前に飴玉やクッキーを摂取することが効果的とされています。

    〈体位の工夫〉
    早期ダンピング症候群は、幽門機能が調節できずにおこり、後期ダンピング症候群は、炭水化物が急速に吸収されることでおこります。
    いずれにしても急速に腸管内に食物が流入することが原因で生じます。
    それを予防するためには、食後の体位は安静臥床が基本です。しかし、胃切除術後はダンピング症候群と逆流性胃炎の両方を併発する患者さんがいます。
    逆流性胃炎の場合は、食後は座位とし就寝時は頭部を10~20度くらい拳上するのが基本です。
    ですから、患者さんの症状をよく観察して体位を決める必要があります。

    〈薬物療法〉
    食事療法で改善が認められない場合は薬剤を使用しますが、ダンピング症候群に対する特効薬はないため対症療法となります。
    あくまでも食事療法で改善を期待するのが主体ですので、まずは食事療法を徹底して指導して下さい。

    〈精神的ケア〉
    ダンピング症候群は、精神的な要素も大きく自律神経との関係が深いとされています。
    術後は、社会復帰や予後への不安が影響している可能性があります。ダンピング症候群の改善のためには自己管理による症状コントロールがカギとなります。
    食事療法や体位の工夫を行いながら、精神が安定されるように配慮して下さい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ