• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

地域に理解のない医師による診断書で、クレームが急増しています

地方の小さな公立病院で病棟勤務をしています。小さな病院なので外科や整形といった区別はなく、ひとつの病棟に複数科の患者さんが入院しています。
内科と外科は常駐の医師がいますが、整形は週に2回、同じ市内の県立病院の整形外科医が交替で外来と病棟に来てくださいます。
その中の一人にN医師という30代前半の医師がいます。この医師はまだここに来るようになって5ヶ月なのですが、他の医師といろいろやり方が違います。大学から来た若い先生なので、新しい治療方法をどんどん取り入れたいのはわかりますが、看護師も患者さんも戸惑っています。
特に困るのは、急性期の腰痛症の患者さんに「安静は2~3日で十分、後はどんどん動け。」と言い、診断書にも「就労可能」と書き込みます。この地域には、漁師さんや日雇い労働者が多いので、先生が「腰痛のため安静が必要。」と書いてくれたら仕事を休んでも保険や手当てで収入を得ることができます。しかし、痛みはあっても医師の診断書がなければ休みに対する保障がおりません。私には医師の診断が正しいのか間違っているのかわかりませんが、ひとつハッキリしているのは、このことで患者さんからのクレームが絶えません。しかも、整形外科医は常駐ではないので、クレームは全て看護師にぶつけられます。
N医師と同じ県立病院から派遣されてくる他の整形外科医は、部長先生も含め大体は患者さんの話を聞いて診断書を書いてくれるのに、どうして同じ医局でこんなに違うのかと思います。
とにかく、これまでと方針の違う医師と、患者さんの間で板挟みになっている私達看護師はどうしたらよいでしょうか。

回答へのお礼メッセージ

N医師には、師長さんからやんわりとこの地域の暮らしについて話したのですが・・・。 一事が万事こんな調子なんです。 整形の部長先生に言ってもらうしかないのかなと今は思っています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

この質問への回答は締め切られました

回答

2件の回答

  1. maron 2012/08/09 11:22

    たしかに最近では、腰痛時、長期安静は逆に社会復帰を遅らせるとし、疼痛を緩和し、強い痛みが取れたら、早い段階で動いた方がいいという考え方もあります。
    特にお年寄りの場合、安静にすることは同時に筋力が低下するリスクもしょいこみますから。

    診断書の件ですが、診断書はあくまで医師の見解が尊重されるべきで、患者さんの希望に合わせて書くものではないと思うんですけどね。まぁそれは建前なのかな。

  2. togetoge 2012/08/08 15:52

    たまにしか来ない大学の先生って、状況をよくわかってないですよね。
    うちは週3日、毎日違う医師がくるのでそういうことに慣れっこです。
    でも、先生もわかってないから看護師からのアドバイスをよく聞いてくれますよ。
    その整形の先生には、ここに書かれているような患者さんの都合を言ったのかな?
    意外と言ったらわかってくれるかも。
    病院だって客商売、サービス業だから、患者さんに指示されなかったらつぶれちゃいますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ