• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

外科なのに点滴治療程度です。キャリア形成が心配です。

こんにちは、看護師3年目で大学病院で働いています。入職当時から混合外科の入院病棟に配属されてきました。外科だから手術前後の患者さんのケア、管理、ドレッシングや患部のケアなどは必須だと思います。でもうちの病棟は大きく二つに分かれていて、私は外傷にいることが多く、手術もとてもマイナーなもので主な治療は点滴と鎮痛剤の投与。ドレッシングの交換や患部のケアもたまにしますが、ほとんどありません。この前院内の勉強会で他の外科病棟の看護師と会話をしたのですが、同じ3年目でも彼女はかなりすすんだことをやっていました。彼女の病棟では術後の患者さんはほとんどICU経由でも病室に来ることが多いらしく、手術ももっと本格的な事がおおく外科、内科ともに学べるようです。看護技術も多くを要求されるらしいです。私などバルーンカテなどもう1年以上扱っていません。あと数年で配置換えがあるかと思いますが、その時までにかなりの差がついてしうまのではないかと、少し心配になりました。最初の配置病棟によって差がつくのは、ある意味仕方がないのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. cont 2015/08/12 17:06

    手術室で勤務をしています。外科といってもいろいろで、本当に1対1の術後看護が必要な場合から、麻酔が引けばほぼ自力でなんでもやってしまう患者さんまでいます。PCAがついて、バルーンも挿入され、出血やバイタル、排尿に問題のある患者、感染症を引き起こす患者など、あげればきりがありません。
    確かに配置先の必要に合わせて看護師というのは知識や技術をつけいくわけで、そういった意味では差がつくのは当然なような気もします。でも点滴や鎮痛剤だけの患者さんのこともじっくり知識を増やせることも良い勉強になるのではないでしょうか?
    心配ならば同じ病棟内の、もっと看護の必要と思われる方の科に回してもらうことを師長に頼んでみるなど、少し自分で行動してみることもいいと思いますが。

  2. fm 2015/08/13 10:32

    将来的なスキルや知識のことに関しては、確かに心配かもしれません。でもある意味、そ
    ういった病棟に新卒として入職できたことは運がよかったのかも、と私は思います。入職し
    たてのころは仕事に慣れ、環境に慣れて、と覚えることがいっぱいです。
    そういった中で一人一人の患者さまのケアがそれほど大変でない、ということはストレスが
    少なめの新人時代を送れる、ということではないでしょうか?私の友達は新卒で循環器外科
    に配置されて、毎日のように泣いていました。循環器のことを勉強する前に、病棟に慣れて
    書類仕事を覚えるなど、やることがありすぎてストレスでろくに眠れなかったそうです。
    今の仕事に少し余裕がでてきたら、だんだん重い患者さんに付けてもらえるように上司と話
    し合ってみたらいかがでしょうか?

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ