• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

NST委員をしています。

NST委員会になり、各病棟を周り食事や輸液の指導をするようになりました。食欲のない患者さんたちの食事の工夫をしたり、カロリーの足りない患者さんに高カロリーのゼリーや飲み物を勧めたり。それを期に患者さんの食べている食事にも興味を持つようになり、それらの特別食を試食してみたりしました。そして、決して美味しくないそれらの病院食や、それらを毎回無理をして食べさせようと必死な看護師さんたちに疑問を持つようになりました。食べたくないものを無理に食べるって、良く考えたら相当辛いですよね?無理矢理食べさせる行為って、虐待に近いものがあったりしませんか?そう思い始めたら、自分の委員会へのやる気も一気に失せてきました。みなさん、どう思われますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. benten 2015/08/06 11:15

    食べるということは、生死を左右する、生きていく上で一番重要な行為ですよね。そして人間の基本的欲求、楽しみにもなっています。そんな人間にとって大切な行為が苦痛になるなんて、病気って恐いですね。
    さて、病気により食欲が減退している患者様に無理に食べさせるということについてでしたね。確かにそれは可哀想なこと、惨いことに思えるかもしれません。無理をして食べなくても点滴という手段もあるでしょう。しかし私たちは、ただ患者さんの“今”だけを見て看護できるわけではありません。疾病が治癒し、治癒後の社会復帰に向けて援助していく必要があります。消化管は利用しなければその機能を劣化させてしまいますし、疾病が治癒した後、食べたい時に消化管トラブルが起こり食べられないという状況にもなり得るのです。患者様にそのことを理解してもらい、少しずつでも口からの食事摂取をしていただけたらと思います。
    また、病院食では出せるメニューにどうしても限界があります。患者様の嗜好に合わせ、差し入れをしていただく等、ご家族のご協力も得られると良いですね。
    そして、もうひとつ思ったのは、NSTの対象となる患者様についても再検討の必要があるのかもしれないということです。終末期で緩和ケアが必要となる患者様などは対象外になると思います。
    患者様に少しでも早く元気になっていただき、美味しいものを口にする幸せをまた味わっていただけたらよいですよね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ