• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

針刺し事故をしました

看護師になって3年目、初めて針刺し事故を起こしてしましました。
針を刺そうとした患者さんは、幸い感染症を患っておらず、検査しても感染症の陽性反応はなく、安心しています。今後、絶対に針刺し事故は起こさない様に心がけますが、みなさん心がけているものありますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. salt734 2015/11/05 21:00

    看護業務の中で一番針刺し事故しやすいのが、使用した後の針を処理する時です。
    あなたの病院のマニュアルにも掲載されていると思いますが、キャップを手に持ってのリキャップは、絶対にやめましょう。
    リキャップ自体も望ましくありません。

    万が一キャップを手に持ってリキャップする際、針の先端は、あなたの指先に最も近くなり、言わば自殺行為です。
    これが、針刺し事故の一番の要因です。

    現在の注射キットなどは、専用のワンタッチキャップなどついており、針刺し事故のリスクは少ないですが、昔ながらプラスチックのキャップがついているものは、そういうわけにはいきません。

    ではどうしたら良いのか、それは、できるだけ、針を空間に滞在させないことです。
    要は、

    ①患者の病室まで未開封のまま行く
    ②患者の下へ行き、初めて輸液、注射、採血などの準備をする
    ③処置実施
    ④処置後直ぐに針専用の医療廃棄物へ処分するという流れをとると針の空間滞在時間が最小で済みます。

    針が出ている時間が短い分、事故するリスクも軽減するわけです

  2. loved50 2015/11/06 8:13

    私は、以前マニュアルに従って針の管理をしていましたが、針刺し事故を起こしたことがあります。その理由は、靴です。当時、クロックス様の足背部に穴の開いた靴を履いて仕事していました。これが凶とでて、ふと落としてしまった注射針が、その穴に入り針刺し事故を起こしてしまいました。病院中に広まり、病院規定として、足背部に穴がなく十分に保護されているスニーカーの着用が規定されました。今は、その規定に従ってフットサル用の保護性能の高いシューズを着用しています。

  3. sky241 2015/11/06 17:00

    陽性反応が出なくてよかったですね。私は、針刺し事故起こしたことはないですが、事故防止には、常に危険予知する様に先輩からも言われています。

    業務がルーチン的になり危険予知が不十分だと、「ここにゴミ箱があるだろう、針はもう捨てただろう」というようにだろうという考えが優先してきます。
    それでは、万が一事故が起こった場合、原因の把握も遅れることになります。

    危険予知をすることによって、「ハンドクリームを塗って手が滑るから針の処理をする際に誤って滑って刺してしまうかもしれない、ゴミ箱が一杯だから捨てる時に針を刺してしまうかもしれない}というように~かもしれないという考え方を優先させることで、事故リスクは低くなります。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ