• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

消化器や脳神経外科の患者への在宅指導のポイントや注意点

地方の中小病院(200床程度)で働いています。内科も外科もいて、特に消化器や脳神経外科の患者さんが多いです。そのため、在宅指導が多くあります。ストーマの管理指導や、中心静脈栄養カテーテルポートの穿刺や管理の指導、PEGからの経管栄養の準備、管理の指導と結構あります。指導時は、手順を繰り返し説明し、徐々に覚えてもらっていきますが、なかなか習得もできなく、退院まで時間がかかり、医者から指摘を受けることもありますし、退院後に問い合わせがあったりとトラブルも多いです。
一応、チェックリストを用いて行ってはいるのですが、効果的な指導方法のポイントや注意点を教えていただけると幸いです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yahiko-b44 2015/11/06 18:47

    在宅指導、本当に大変です。うちの病院でも、患者さんの家族から、看護師によって指導の仕方が違うと言われ、統一されてないことが課題となって出てきたこともありました。
    看護師はシフト制で担当看護師がいつも指導に立ち会うわけじゃないので、チームで統一するようにしなきゃいけないかなと。それで患者さん、家族の習得もスムーズになるのではないかなということで、うちでは、パンフレットを作成し、それに添って手順を踏んで、指導していきましたね。
    個別的に少しいじらなかきゃいけない部分は触ったりして、やっていました。ご参考になればと思います。

  2. mini194 2015/11/07 0:20

    在宅指導=退院指導って解釈でいいかなと。
    退院してからも、その患者さんや家族にはずっと付いて回る問題なんですよね。
    そのへんのところを軽く考えている看護師が多いし、実際、そこまで視野を入れて見ている看護師はうちも少ないかな。
    担当看護師の力量で差がつくと思う。
    まず、指導対象は本人か家族か。本人だけとか、特定の家族だけとかはできれば避けたい。
    複数の人に習得を目指したいところ。
    なぜかというと、本人が病気で動けなくなる、セルフケアができなくなるかもしれないし、家族も高齢なら同じように、リスクは高くなる。
    高齢者のみ世帯もすごく多いし、そのへんの家族背景もしっかり把握して、すすめていかないといけないかなと。

  3. polarbear457 2015/11/07 2:50

    前の回答者の方と少し似てますが、退院支援ってことで、私の意見としてはソーシャルワーカーの協力も必要かなと思いますね。
    退院してからは在宅看護、訪問看護体制が整備されていると安心かと。
    いくら、指導を受けて習得したとしても、やはり患者さんや家族の方は素人で、プロではないですから。

    少しでも、訪問看護が入ってフォローアップ体制があるだけでかなり違うと思います。自分の病院で訪問看護をやっているならいいですが、ないのであれば、手配してもらうとかもソーシャルワーカーの分野かと。
    今は、退院支援で病院にも加算がありますから、重視しているところがほとんどなはず。
    活用できるものは活用しましょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ