• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

胃亜全摘や胃がん治療について知りたいです。

胃がん手術全般の概要と、その手術や治療に関して、現場でよく起こるアクシデントのようなものがあったら教えてくださいm(_ _)m

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hodogaya_900 2015/11/06 19:43

    胃がんの治療法としては、胃全摘、胃亜全摘、化学療法があります。全摘と亜全摘の違いは、全摘は胃を全部取りますが、亜全摘は通常1/2~2/3ほどの切除にとどまります。状況によって化学療法も選ばれますが、可能な限り体にがん細胞を残さないのが基本です。

    進行がんになると、リンパ節の転移の可能性があり、そうなると、術後の転移リスクを減らすため、なるべく広範囲、リンパ節を含めた切除になります。

    術後のリスクも含めて、適切な方法を患者さんとよく話し合って決めていきます。

  2. ki-d446 2015/11/07 1:07

    胃がん手術のアクシデント。。。そうですね、消化菅の手術で一番困るのが消化管に食べ物があることです。

    食物残査がでてきたら、その部位が汚染されてしまうので、腹部内を生理食塩水で洗い、使った機器を洗い、ドクター、ナースも手洗い、ガウンを一新し、手術の中断を余儀なくされます。それは大変な手間なのです。患者さんは寝ていてわかりませんが。もし感染を起こせば、再度手術になることもあります。すでに命の危険があるのに、こんな状態で手術すればよりリスクも高まってしまいます。

    手術前に、看護師や医師から絶食を言われると思いますが、ちょっとくらいなら、という身勝手さから、手術している人にとても迷惑をかけることになります。

    手術中は患者さんは寝ていますので、なんとも答えられませんが、さすがの医師も、怒ってしまうこともあります。当然です。患者さんは気をつけましょうね。

  3. kame830 2015/11/07 3:34

    胃の主な働きは取り入れた食物を取り入れ、少しずつ十二指腸に送り出すこと。手術をして胃がなくなったり、小さくなると、その分すこしずつ食べるように習慣づけることが必要なのですが、もともと大食いの人だとそれをするのが難しいのです。これでダンピング症候群を引き起こします。最初は、すごくジレンマみたいですけど、実際、胃が小さくなっているわけなので、食事はゆっくり食べればすぐにお腹がいっぱいになるらしいです。

    また、胃がなくなると貧血にかかりやすくなります。造血に関わるビタミンB12、そして鉄の摂取が胃の働きだからです。

    胃がなくなった、一部だけになったのは残念なことです。しかしないならないなりに、患者さんは新しい生活に慣れる必要があります。

    がんの切除によって、延命ができたのですから、これからは生活習慣に気をつけて、体をより健康に保つように、医師の指示を聞いてください!!

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ