• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ブドウ糖負荷試験の手順を教えてください!

ブドウ糖負荷試験の介助の手順や注意点を教えてください。だいたいは、知っていますが、まだ一人で介助をしたことがありません。外来で順番に担当することになったので、コツを教えていただければ、と思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. fiftyone-674 2015/11/10 10:02

    ブドウ糖負荷試験というのは、OGTTとも言います。
    患者さんにブドウ糖を飲んでもらって、その後時間を追って、血糖値やインシュリン値の変化を見ます。

    この検査は事前にしっかり準備をしておくことで、ミスを防げると思います。
    手順とポイントを簡単に説明します。

    ①ドクターの検査オーダーを確認する。患者によって、飲むブドウ糖の量(50gと75gがある。よく使うのは75g)、採血の項目(血糖値やインシュリン。スピッツが違うので要注意)、採血する時間(食前、食後30分、1時間、1時間30分、2時間など)が違います。これをしっかり確認しておきましょう。

    ②採血スピッツを用意しておく。事前に、時間ごとの採血スピッツを準備しておきましょう。食前、または食後○○分というのを先にラベルに書いておいて、採血後すぐに貼れるようにしておきましょう。

    ③患者さんが空腹であることを確認します。そして、検査の予定を説明します。検査中、少量の水は飲んでもいいが、ジュースや食べ物を摂取してはいけないこと。激しい運動をしないこと。病院から外に出ないことなどを説明して、時間どおり採血ができるように協力してもらう。

    ④食前の採血をする

    ⑤トレーランGを残さずに全部飲んでもらう。

    ⑥飲み終わった時間を記入し、タイマーをかける。

    ⑦食後の採血を指定の時間にしていく。

    大体こんな風に私はやっています。ご参考になればうれしいです。

  2. stewart858 2015/11/10 16:59

    ブドウ糖負荷試験の検査の目的は、糖尿病の診断です。
    血糖値の変化を時間を追って観察し、境界型糖尿病、1型糖尿病、2型糖尿病などを分別します。ですから、正確なデーターが取れるようにしなくてはなりませんね。
    手順は、マニュアル通りですが、他の業務とかぶっていると、時間採血を忘れてしまうことがあるので、タイマーをかけるなりして、決して忘れないようにしましょう。

  3. uda-g468 2015/11/11 0:20

    注意しておきたい点です。GTTはDMの診断のポイントになります。なので、正確な検査結果が出るようにしなければなりません。

    過去に、ある患者さんは、糖尿病の診断を受けることを恐れて、検査の数日前から、糖質オフの食事をしていた、ということがありました。
    しかし、これは、検査値に大きく影響して、診断の妨げになるので、NGなのです。
    検査の前の数日は、普段通りの食事をするように患者さんに伝えておくのも大事です。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ