• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

B型肝炎とC型肝炎の違いは何ですか?

B型肝炎とC型肝炎の違いをはっきり知りたいのです。教えてください。患者さんの中に、ウイルス性の肝炎の既往を持つ方が何人かいます。針刺しには気を付けていますが、尿や唾液、普段の清拭などで、どの程度気を付けるべきかを知りたいのです。入浴は個浴なので問題ありませんが、他の患者さんとの接触で注意することなどはないのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. meron74 2015/11/07 14:56

    B型肝炎とC型肝炎はどちらもウイルス性感染です。これらのウイルスは、血液感染します。しかし、二つのウイルスには違いもあります。

    C型よりもB型のほうが感染力は強いと言われています。
    B型肝炎ウイルスに対しては、予防ワクチンがりますが、C型肝炎にはワクチンがありません。

    ですから、B型肝炎は予防接種で抗体を作っておけば割と安心ですが、C型肝炎は予防策がないので、針刺しは気を付けてくださいね。
    C型で針刺しをやると、インターフェロンを打たなくてはならなくなります。

  2. chigasaki-f9 2015/11/07 19:49

    患者の感染症で頭に入れておくのは、HBV、HCV、ワ氏、MRSAでしょうか。
    B型肝炎で気を付けたいのはキャリア(保菌者)の患者です。血液感染のほかに、接触感染のリスクもあります。

    HBV抗原が陽性の患者で、HBV抗体が陰性の場合は、他の人に感染する可能性があるので、針刺し事故や体液の扱いに特に注意が必要だと思います。
    C型肝炎の場合もHCV抗体が陽性であるということは、C型慢性肝炎であるということなので、血液、その他の体液などの扱いに注意が必要です。

    しかし、今はどの病院でもスタンダードプリコーション(汗以外の患者の血液、体液、分泌物、排泄物、粘膜、傷のある皮膚に、感染する可能性があるという考え方に基づく予防策)に基づいて衛生管理をしています。
    ですから、それに従って汚染物など処理していれば、感染症の患者だけを特別にどうこうするというのは、ないと思われます。

  3. moroyama-b325 2015/11/08 6:41

    大昔?の病院では、B肝の人の食器やタオルはしっかり分けて使用していたし、B肝の患者に使用した尿器や攝子なども、塩素系の消毒液に漬け込んでから、洗っていました。
    でも、今は、B肝やC肝の患者の食器は区別しません。少量の唾液では感染しないことが分かってきたからでしょう。

    血液や体液は、B肝やC肝以外の患者のものもすべてが不潔なので、汚物処理や消毒・滅菌をきちんとしていれば、患者から患者へ移るという心配はないでしょう。
    以前、介護施設の集団入浴で、B肝やC肝のある人に、最後に入ってもらっていたことがあります。介護士さんたちが、感染症をすごく気にしていたので、配慮していていました。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ