• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

高齢者の急性期と回復期の見極めや注意点について

高齢者の方で、手術後の急性期、それから回復期への見極め、看護のポイントを教えてください。
バイタルなどの数字はどのあたりを目安にしたらいいでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. surgeon839 2015/11/08 13:17

    高齢者は、一般的なバイタルの数字を考えない。平均的にやや数値が低いから。あとそれぞれの患者さんの平常時や手術前の状態を見て、それで数値が高い、低い判断していく。あとなにか異常があっても高齢者は知覚が鈍っているので、痛みや熱などの反応が鈍いので、自分で訴えることが少ないので注意。検査結果とか、呼吸とか、判断基準をしっかり設けて経過観察していく。

  2. tamana-134 2015/11/08 18:37

    急性期の症状としては、バイタルサイン、血圧、心拍、それから酸素状態が悪くなります。高齢者の場合、平熱が35度台になる人もいて、その場合、37度とかでていたら、かなり重篤な状態とみていいと思います。その場合、なにか炎症を起こしている可能性があります。また、お年寄りは体の熱さより、寒さを訴えて来る場合があるので要注意です。

    もちろん、最終的には検査の結果から見ていくことになりますが。なにかおかしな兆候がある場合は、早めに担当医に報告しましょう。

    急性期で強い症状があるときは、対症療法を行うことです。ADLに影響がでる、精神的に不安定になる、その場合は、医師の指示を仰ぎ、症状を抑える薬を投与することもあります。

    まずは検査して、根本的な原因を治療していくことが大切です。内科的、また外科的にも緊急の処置が必要となりますので、家族への連絡、そして適切な説明をしていく必要があるでしょう。

    症状が落ち着いてきたら、回復期につなげられるように、看護師がサポートしていきます。

    急性期に、状態が悪化しているのに気づけるのは看護師なので、その点、患者さんを特に注意深くみまもっていきましょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ