• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

高齢者の口腔ケアと看護で気をつけるべきこと

高齢者の口腔ケアの重要性は高まってきていると言われています。看護師ができる日常的なケアや注意点を教えていただけないでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. onasake0604 2015/11/15 16:00

    高齢者の肺炎が増えています。それは口腔内の細菌が気道を通じて肺に流れるためです。これは死因にもなるので、日々の口腔ケアのなかでとくに注意したいものです。

    看護師ができるケアとしては、自分で動ける患者さんには、なるべく水を飲むようにしてもらう、それから歯磨きの際にでも、イソジンガーグルなどでうがいをしてもらう。また、殺菌作用がある緑茶でのうがいも効果的でしょう。

    すでに歯がなくなっている人でも、スポンジブラシや舌ブラシを使って歯茎や舌を磨くこともできるはずです。

    また、自分で歯磨きができない方は、こちらがスポンジブラシを用いて慎重に磨きながら並行して吸引を行い、水が垂れこむことを防いでいきます。誤嚥しないように注意深く行う必要があります。

    以上が一般的な高齢者の口腔ケアとなります。

  2. refuse 2015/11/16 0:54

    加齢すると、唾液の分泌が少なくなり、口のなかが乾きます。それでも水分をあまり摂取しなかったり、摂取量が少なかったりします。高齢者は口内の乾燥に気付きづらく、無頓着になるからです。

    もし、水分を経口摂取ができない患者さんには、乾燥を防ぐために、保湿ジェルなどを使って口のなかを潤します。

    唾液が出ないということは、口内が乾燥し、それによって免疫力が落ちることにもつながります。しかし、高齢者の場合は誤嚥のリスクもありますので、洗浄、保湿の際には神経を使います。

    もし口内が荒れていてひどいようなら医師に相談して、口腔内軟膏を使うこともでてきますね。

    それくらい、高齢者の口腔ケアって大事なんです。

  3. seven77726 2015/11/16 12:06

    もし、病院ではなく、在宅看護で患者さんを見る場合、家族の方に口腔ケア方法をわかりやすく教えてください。

    定期的に歯科医、それから歯科助手などに口内の状態を見てもらう、定期検診も大事です。口内、歯や歯茎の状態って、健康維持にとっても重要ですから。

    今は訪問看護だけではなく、往診する歯医者さんもいらっしゃいますので、定期的お願いするように働きかけてください。

    自分で歯磨きができる方も、できない方も、歯がある人もない人も、それぞれの口内ケアによって、誤飲、誤嚥、健康リスクを減らすことができますので、積極的にケアすることと、適切な方法での水分補給を忘れずに。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ