• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

高齢者の早朝覚醒や不眠を解消する対処法

入院している高齢者の方のなかで、早朝覚醒や、眠りが浅いなどの症状を訴える方がいますが、睡眠剤以外の方法で、不眠の解消にはどんな対処法があるでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. substance682 2015/11/20 14:31

    高齢者になると、朝早く目が冷めてしまう、また深く眠れない人も増えてきて、病室から出たり入ったり、また前立性肥大があって、頻尿で夜に頻繁に起きる人などがあります。同室の人がまたその物音で起きてしまうなど、悪循環になる場合も見過ごせません。

    本来昼の間に運動したり、仕事をして疲れれば自然に眠れるはずなのですが、高齢になると、特に仕事もしていないし、疲れるようなこともなくなるので、自然と不眠に陥るようです。

    眠れないと訴える方にたいしては、睡眠剤の服用もありですが、使ってもせいぜい4、5時間で覚醒してしまうケースがほとんどです。

    そのため、生活習慣を整えてもらい、本人が好む就寝環境とか、または眠りやすい習慣を見つけてもらいます。

    場合によっては自宅から寝具などを持ち込むのもありです。

    でも、高齢になると眠りが浅いのは仕方ない部分もあります。だから早く起きて、新聞読んだり、いろいろ朝活して前向きに捉えることも大事だと思います。

  2. agatsuma842 2015/11/21 0:49

    夏や冬など、室内の温度調整も大事。それから人間、体温が下がっているときに寝入りやすくなるから、その点、風呂やシャワーを浴びる、それが無理なら、足浴などをして、一時的に体温があげたりすると、寝たきりの方も体をふいたあとにはすっきりして、寝入りやすくなる。

    患者さんの不安が強くて、精神的な部分で不眠になっているときは抗不安薬も考えますが、できれば、看護師が患者さんの訴えを良く聞いて、そのなかで安心して眠れるように工夫するのが大事。

    あんまり睡眠不足になると、せん妄とかも起こるから睡眠はばかにできない。お年寄りは、食事や睡眠など、若いときには難なくできていたことができなくなる、これは自分がお年寄りにならないとわからないかもしれない。

    だから反面教師として、良く話を聞いてあげよう。時間があるときには。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ