• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護記録でアセスメントが上手くできない。

看護師、2年目です。看護記録をかくときに、未だにうまくアセスメントが出来ずに時間がかかってしまいます。どうしたら、上手く出来るようになるのでしょうか。記録にかかる時間をどうにかして、短くして他の業務に当てたいと思っています。皆さんは、どうやってアセスメントの勉強をされましたか?アドバイスよろしくおねがいします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. twelve383 2015/11/27 4:31

    7年目の看護師です。
    アセスメントの勉強…はしたことがないですが、そもそもアセスメントってなんでしょうか。

    客観的に得た情報と主観的に見た情報を、統合して裏付けながら理論的に分析して、その患者さんが抱えている問題点や、起こりうるリスクなどを判断し、看護の方向性を明確にしていくことです。

    この論理的に分析していくためには、学生の時に習った看護過程の展開や看護理論、そして病態の知識が必要になってくるんです。
    なので、アセスメントだけの勉強というよりは、あなたに足りなのは病態の知識かな?と思います。看護過程の展開は学生の頃に嫌というほどしたと思います。看護師になったら、いちいち紙に書き起こしている時間はないので頭のなかで簡単に展開します。

    そうするためには、病態の知識が必要です。いろいろな病態の知識、基本がしっかりと頭に入っていれば、病態関連厨なるものが自然に頭に浮かぶと思います。
    その関連厨を元に、得られた情報から裏付けしていきます。
    逆にいうと、病態をきちんと理解していないと、観察項目や何を情報として得ないといけないのかということもわからなく、アセスメントが出来なくなってしまいます。
    なので、まずは、いろいろな病態の基本と関連厨を勉強してみてもいいかもしれませんね。

  2. ishii-g845 2015/11/27 18:20

    アセスメントは、経験とともに出来るようになってくるとは思いますが…。
    普段、患者さんのところに行ってみてきたことや効いたことなどを、どう考えて次の看護ケアにつなげていますか。
    そのあたりまえのようにしている過程を、文字に起こしてみればいいのです。

    まだ、2年目なので、不安ならば先輩や元プリセプターに一度読んでもらってアドバイスをもらってもいいと思います。
    どんどん積極的にアセスメントをして、添削してもらい経験を積んでいきましょう。
    そうすれば、自然に出来るようになってきますよ。

    そのためには、アセスメントに必要な情報を集める能力は必要だと思うので、しっかりと対象患者さんの疾患や既往歴などの勉強、服薬内容の把握はしっかり行ってください。
    頑張ってくださいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ