• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

糖尿病患者さんの低血糖対策についてご相談です。

総合内科病棟で働く看護師です。最近、糖尿病の患者さんが多くて、特にHbA1cが9以上のようなひどい方もいて、血糖コントロールが大変です。特に低血糖に関してトラブルが多いです。
 
例えば、別の疾患で長期絶食になるため、高カロリー輸液が始まった際に、点滴内にインスリンを入れるのですが、その量が少し違うだけで、血糖の変動がかなり大きいです。特に、夜間帯の低血糖がひどく、あまりにひどいときは低血糖症状が出現して、40以下になってしまったときもあって、かなり焦りました。
 
インスリンの量はその都度、医師が調整するので、仕方ない部分もありますが、大体、どのくらいの血糖値まで上げなきゃいけないかとか、何を投与するのかとか、再検の時間の目安とか、低血糖対策中心に知りたいですm(_ _)m
 
食事をしている人も点滴の人も基本的には定期の3検の血糖測定後にスケールがあって、それに沿ってインスリンを打ったりしている感じです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. muroran-b690 2015/12/03 22:42

    血糖コントロールって簡単なようで難しいですよね。特に糖尿がひどい人ほど、血糖値は不安定で、大変です。インスリンが分泌される量が安定しないのもあって、食事をとると、ものすごい上がるのに、食事をとらないと、逆に下がってしまう。うちの病院でも、3検測定していますが、3検じゃ足りなくて、看護師の判断で追加で測定したりすることもあるくらいです。

    あなたが事例で挙げられたように、高カロリーでインスリンが点滴内に入っているケースは、意外と滴下に問題があったりします。自然滴下だと、どうしても、患者さんの体動によって重力で滴下の差が生じるので、ポンプで機械的に正確に滴下したほうがいいと思います。

    もし、それでもダメならば、やはり医師とこまめに連携をとって、インスリンの適当量を見つけていくしかないでしょう。それまでは、低血糖に対して迅速に対応していくしかないかな。。

  2. coal13811 2015/12/04 3:40

    低血糖って、症状が数値に比例しないときもあるから難しい。80くらいあっても、低血糖症状が出てくるときもあるし、逆に60切ってても、測定するまで気がつかなかったってこともあるくらい。

    なので、補正するときは、100くらいまでは上げといたほうが安全だと思う。まして、食事している人が、夜間に100とかだったら、朝までに下がる可能性もあるから、もっと高くてもいいくらい。ただ、あまり高くしすぎると今度は、本末転倒になってしまうので。。急速に低血糖を補正したければ、やっぱりブドウ糖の静注でしょう。

    これは、薬剤の吸収経路別速度の違いから考えても、しっかり根拠に基づいたものです。もしも、血糖値自体がそれほど低くないのに、症状があらわれてきているようならば、飴玉くらいでもいいかも。再検は、30分くらいが目安ですね。それより早いと、まだ上がってくる途中だったりするし。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ