• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

眠前に下剤を内服させる意義ってなんなのでしょうか?

新人看護師です。現在、消化器病センターで働いていますが、検査や手術の前には、前処置として大抵の場合、下剤を内服します。早朝に内服する場合もありますが、多くは検査・手術前日の眠前に内服することが多いです。なぜ、下剤をわざわざ夜に内服するのか、素朴な疑問を持ちました。患者さんを見ていると、時々、夜中に下剤で便が出そうになって、起きてしまって不眠になっていることもあり、本当に眠前投与でいいのかなって不安に感じる時もあります。下剤の眠前投与の意義について、調べてもいまいち答えが出てこないので、教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. seventythree936 2015/12/04 19:54

    これに関しては、交感神経と副交感神経の働きが関係していると思います。看護学校で学習したとは思いますが、交感神経と副交感神経は、日中と夜間でそれぞれ作用が逆転しますよね。例えば、日中は交感神経優位に働くので、血管が収縮して、血圧が上がりますし、逆に夜は副交感神経が優位になって抑制されます。副交感神経が優位になったときに、腸管運動は促進されます。そのため、夜に下剤は内服したほうが、この神経の働きから考えて効果的だといういうことです。まー、質問者さんの患者さんのように夜中に下剤が効いてきてしまって、負担になってしまうケースもあるので、眠前投与が絶対良いとは言い切れない部分もありますが。。

  2. kidataka71579 2015/12/05 3:34

    下剤の種類によっても違うかな。

    例えば、二フレックとかモビプレップとか洗腸剤みたいなパウチタイプになって水で溶かして飲む薬は、効果発現が急速だから眠前投与はやめたほうがいい。

    逆に、プルゼニドとか錠剤タイプの薬は作用時間がゆっくりで8時間以上かかる場合が多いので、起床時に効いてくるから、下剤ならば何でも眠前にって考えるんじゃなくて、薬の血中濃度を考えて投与するようにしましょう。

    まー、血中濃度を考えた投与は下剤に限った事じゃないけども。

  3. kidataka71579 2015/12/05 3:41

    下剤の種類によっても違うかな。例えば、二フレックとかモビプレップとか洗腸剤みたいな、パウチタイプになって水で溶かして飲む薬は、効果発現が急速だから眠前投与はやめたほうがいい。逆に、プルゼニドとか錠剤タイプの薬は、作用時間がゆっくりで8時間以上かかる場合が多いので、起床時に効いてくるから、下剤ならば、何でも眠前にって考えるんじゃなくて、薬の血中濃度を考えて投与するようにしましょう。まー、血中濃度を考えた投与は、下剤に限った事じゃないけども。

  4. figure_6793 2015/12/05 12:16

    もう少し理由がありまして。消化管に食べ物が残っているときに下剤を飲むと効果が悪いと言われているのもあるようです。なので、空腹時の内服が望ましい。眠前なら、食事から時間も経っているし、そういった意味でもOKということです。しかし、マグミットとかパンカマみたいな、便を軟らかくする薬は、食後に定時内服するように言われているので、別個で考えましょう。頓服や前処置で使用する場合の下剤に限ったケースですので。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ