• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

消化器専門病院の看護師です。開腹手術と腹腔鏡手術の違いについて教えてください。

中途採用で、総合病院から中小病院へ転職しました。
前の総合病院では、一般外科で開腹手術の患者さんばかり経験してきましたが、今の病院は消化器専門病院で、腹腔鏡手術にものすごく力を入れています。胃の手術は半分近く腹腔鏡ですし、大腸の手術はほとんどを占めています。他にも、肝臓でもやり始めたくらいです。正直なところ、腹腔鏡手術の利点がよくわかりません。ポート創から腹腔鏡を挿入して、モニター越しに手術することはわかります。気腹が入ることも勉強しました。それ以外はなかなか・・わかりません。開腹手術に比べての腹腔鏡手術のメリット・デメリットを中心に違いを教えていただけないでしょうか・・・。
 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yamai-lovely468 2015/12/05 15:54

    大学病院の腫瘍外科で働く看護師です。大学も腹腔鏡手術が盛んになっていますね。なんといっても、患者さんからの希望が多いですね。特に女性の患者さんが好まれます。

    それは、傷口が小さいからです。正中切開は切除した臓器を取り出すために少し大きめに切りますが、それでも開腹手術の比ではないですし、ポート創なんかは1ヶ月もすれば、かなり消えます。

    もちろん傷口が小さいので、痛みも少ないから、術後の離床も早くできますし、強い麻酔鎮痛をしなくていいので、吐き気や眩暈といった副作用の影響も受けにくいです。非常にメリットが多いですが、医師からすると、術中の視野が確保しにくく、高難度なので、縫合不全の合併症が生じやすいような印象もあります。

    最近は、機械吻合が中心になり、だいぶ減ってきたような気がしますが、合併症を起こしてしまうと、入院期間も伸びますし、腹腔鏡のメリットも得られなくなってしまうなと残念に思う部分もあります。

  2. mi318 2015/12/06 6:35

    シンプルに考えて、傷口が小さいから、感染のリスクも開腹に比べて低いかなと。早く傷口が閉じる分、シャワーも早く入れるので、保清もしっかりできるしね。あとは、癒着がひどかったり、癌の進行によっては、術中に開腹手術へと移行しちゃって、患者さんに事前に説明したとおりの手術ができなくて、がっかりさせちゃうような部分もあるかな。これは仕方ないだろうけども。

  3. tomochin278 2015/12/06 14:30

    前の回答者も言ってるとおり、手術の難易度が上がるので、予定時間より時間がかかってしまうことが多いかな。吻合に時間がかかっちゃったりして手間取ってると、その分、麻酔が導入されてる時間が長くて、患者さんの全身状態には負担がかかりやすいかも。腕のいい医師が揃ってる病院での腹腔鏡手術は看護師にとっても心強いだろうね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ