• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

CV刺入部を濡らしてしまった時の対処法

CV挿入の利用者様がいます。先日担当者会議で「刺入部は絶対に濡らさないように」と、訪看から言われました。こちらとしても、防水テープを貼るなど対処していこうと思っていますが、絶対はないと思うんです。例えば洗体時に誤ってこすってしまい剥がれるとか。そういった場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. deer_win408 2015/12/07 19:43

    刺入部が濡れてしまった場合、なるべく早めに消毒する必要があると思います。感染のリスクがありますからね。テープをはがし、イソジン等で消毒しますが、担当している医師や訪看によって違うと思います。事前に確認した方が良いです。

    勝手に処置すると怒られると思います。なので、出来るだけ担当者会議などみんなが揃う場で確認するのが良いと思います。基本的に、訪問入浴の看護師は医療処置はほぼしません。訪看との役割分担もあるためです。そのため、針の差し替えもしません。

    でも中には、看護師だから出来るでしょ?と考えている訪看やケアマネジャーもいるので、そこはきちんと役割を明確にしましょう。もしかしたら、訪問入浴の会社によって多少方針が違うかもしれないので、それも上司に確認した方が良いと思います。私が以前働いていた会社は、基本的にNGでした。

    あと、見落としがちなのが家族への説明です。家族に対しても、訪問入浴の看護師がどこまで出来るのか、出来れば早めの段階で説明した方がいいです。看護師というだけで何でも出来ると思い、頼られます。

  2. yuki-mura670 2015/12/08 2:03

    事前の確認がものすごく重要だと思います。在宅介護・医療はチームで行われているので、自分たちが曖昧な対応をしたせいで、他の方たちにも迷惑がかかりますし、何より患者さんの命にも関わります。病院と違って、すぐに患者さんのところに行けないですからね。

    私がおすすめするのは、訪問入浴前後に訪看のサービスが入れるようスケジュールをケアマネジャーに組んでもらうことです。前後が難しいのであれば、入浴後に入ってもらうと安心です。もし万が一刺入部に水が入ってしまっても、訪看が消毒やその他の処置をやってくれるからです。訪看も、身体がきれいになった後に処置をする方がメリットもあります。

    ケアマネジャーがCVの利用者さんの対応に慣れている人であれば、おそらく考慮してくれると思いますが、全く無知の人だと「後はお願いね~」というように放っとかれてしまいます。そうならないためにも、CVの利用者さんの依頼が来た時点か、もしくは担当者会議の時にケアマネジャーにきちんと確認しましょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ