• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

消化器科で「がんリハ」をご経験の方、教えてください!

消化器専門病院で働く看護師です。この度、がんリハビリテーションが導入されることになりました。病院も利益のために導入した経緯はありますが、見切り発車といったところで、どんな内容のリハビリをするのかの勉強会もなく、リハビリ全般に関する勉強会を、外部講師を招いて少しやった程度で、来週から開始予定と言われ、非常に混乱していて、不安です。
 
一番困るのは患者さんへの説明です。うちの病院の良くない点なのですが、こういうことに対し、医者が積極的に介入しない。面倒くさいことは、看護師にばかり回ってくるので、説明もしなきゃいけませんが、如何せん、内容もわからないので、どうしたらいいものか。。整形や脳外科の患者さんに行われるような、一般的な機能訓練のリハビリなら、実習で見ましたが、がんリハは検討もつかないので、ご経験者の方、詳しく教えてほしいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. grape_901 2015/12/09 8:18

    癌の患者さんって、よっぽど脳疾患や整形手術の既往でもない限り、基本的にはADLが自立している方がほとんどなので、イメージつかないのも頷けます。主にリハの大事な時期としては、術前・術後、化学療法・緩和期と言われてます。

    どの時期に、どんな目的で行うのかというところを理解しているといいかなと思います。術前だと、術後合併症の早期的な予防のためですね。呼吸器合併症が怖いので、呼吸訓練が中心になります。術後になると、腸管刺激を加えて、イレウスの合併を予防したいので、離床を促進させます。

    看護師もこれまで、離床を付き添ったりしていたとは思いますが、より負荷をかけて、筋力維持、アップも含めた訓練になっていくイメージです。化学療法期や緩和期は必要性が低そうにも見えますが、癌や薬剤の影響での倦怠感で弱っているので、無理のない範囲で動かしたりしていくことで抵抗力がついたりもするんですね。

    このように癌治療の全般において携わり、呼吸・筋力訓練、リラクゼーション法をとりまぜた感じの内容になるかと思います。

  2. shall_292 2015/12/09 21:07

    特異的なものでいうと、食道癌で手術したあとの、反回神経麻痺による嚥下障害、構音障害に対する、摂食・嚥下リハビリ、言語リハビリも非常に重宝するのではないかと。身体の機能としては、かなりダメージを受けているので、このあたり、がんリハをうまく取り入れていくと、患者さんの治療もスムーズにいくような気がする。リハビリっていうのは、少なからず看護師もこれまで、介入していた部分だと思うけど、それを更に専門的に理学療法士を中心にやってもらえるということで、私はポジティブに捉えていいんではないかと思いますね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ