• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

気管切開の利用者さんの入浴方法が知りたいです

新規の利用者さんで、気切(気管切開)の方がいます。酸素吸入等はありません。気切の利用者さんの入浴介助が初めてです。
気切部にお湯を入れてはいけないことは分かるのですが、洗体をしていたら何かの拍子にお湯がかかってしまうのではないかと不安です。どのように介助したら、確実にお湯が入るのを防止できますか?皆さんの実体験を教えてほしいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 12 人中 11 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tsuji-t448 2015/12/15 3:20

    その通り、気切部にお湯がかからないようにするのが大前提ですし、技術が必要です。気切部にお湯が入ると、誤嚥や感染の原因になりますので大変危険です。

    私たちの事業所では、気切部の周りにタオルで土手のようなものを作って、お湯の浸入を防いでいます。もちろん、これがあるからと言って完全には防げません。洗体時や洗髪時は、ものすごく気を遣います。あまり水面を波立たせないように、慎重に介助します。洗髪をするヘルパーさんにも技術が必要で、泡を飛ばさないように、またシャワーで流す時もお湯が気切部に流れないように注意しています。

    このようにすると、首回りが洗えずきれいにできません。なので入浴終了後、ベッドに戻ってから温かい蒸しタオルで拭くようにしています。でも入浴と違い汚れがなかなか落ちにくくて、お湯で洗ってあげたいなぁと常々思います。

  2. cambodia948 2015/12/15 16:48

    うちも同じような方法で介助しています。気切の人、本当に気を遣います。他の人の介助がとても楽に感じます。

    しかも、ご家族が神経質な人だと、じーっと入浴中見てるんですよね・・・余計プレッシャーです。

    とにかく、洗体時はバシャバシャしない。以前ひやっとしたことがあって、利用者さんの体の位置を変えるときに手が滑ってしまって、バシャーンってなっちゃったんです。

    幸い気切部にはかからなかったから良かったんですが、冷や汗ものでした。お湯の中では手が滑りやすいので、気を付けてくださいね。

  3. conduct614 2015/12/16 0:43

    入浴中の体の位置に気を付けています。普通の人だったら肩まで浸かりたいところですが、そうすると気切にお湯が入るリスクが高くなるので、半身浴のようにしています。

    でもそうすると肩の辺りが寒くなるので、注意しながらかけ湯をしています。特に寒がる利用者さんには、温めたタオルをかけます。その都度タオルはお湯で温めます。

    気切の利用者さんの入浴介助はとても気を遣いますが、穏やかな表情を見るとやってて良かったなって思います。気切の方はコミュニケーションがとりにくく表情が硬いことも多いので、入浴でリラックスできているんだろうなぁと感じます。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ