• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

感染のリスクの高い入浴介助での感染予防対策を知りたい!

MRSAや緑膿菌など、感染症をもった患者さんって意外と多いですよね。病院ではしっかり感染予防策がとられていますが、訪問入浴ではどうなのでしょうか?入浴介助という場面は、感染のリスクも結構高いと思うのですが。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ayers_935 2015/12/11 10:40

    まず新規のサービス依頼のときに、ケアマネジャーからサービス提供依頼書というものをもらいます。それに感染症の有無を記載する欄があるのですが、正直言って把握していないケアマネジャーが多すぎます。

    空欄のこともしばしばあって、電話で問い合わせることもあります。サービスを実際に行う私たちとしては、とても重要なところですよね。しかも、感染症の記載があって詳しく電話で話を聞くと「ずっと前に検査したきりで、最近は検査していない」という返答があるときもあります。なので、ケアマネジャーの情報は頭のすみに置いといて、スタンダードプリコーションをしっかりと行うようにしています。

    感染症が明らかに分かっているときは、手袋やマスク等で感染予防します。でも在宅にいる患者さんなので、大体症状が落ち着いている人が多い気がします。カンファレンス等で医師と直接会える機会があれば、どのような対策をしたらいいかアドバイスを求めることもあります。

  2. eiffel_291 2015/12/11 16:05

    以前、HIV感染の利用者さんがいました。
    サービス開始当初は、その方は特に出血等なかったので感染対応はせず介助していました。
    そのうち褥瘡ができてからは、ディスポグローブを装着して介助していました。

    主治医の話によるとHIVの菌を最小限に薬で抑えてるので、感染のリスクは少ないでしょうとのことでしたが、念のためということで訪看とも話し合い、同じように感染対応することにしました。

    感染症の利用者さんがきたら、他のサービス特に訪看はどのように対応しているのか聞いてみるのも一つの方法かと思います。

    でも今更ながら思うのは、ディスポグローブを装着してても入浴介助だと腕まで浸かるので、果たしてディスポをしていた意味があるのかなぁ・・・そう考えると恐ろしいですけど。

  3. power_628 2015/12/12 0:40

    正直言って、病院より在宅は感染対策がゆるいです。会社自体、マニュアルがしっかりしていなかったりします。なので私は自分で防ぐしかないと思っています。

    手洗いうがいはもちろん、排泄介助や軟膏塗布のときも手袋はもちろんしていました。あとは、手が乾燥して切れるなど、何かの拍子に傷ができないようにハンドクリームをこまめに塗るなどケアをしていました。

    あとは、その感染症がどの経路で感染するのかしっかり勉強した上で予防策をとることが重要ですし、それをヘルパーに伝えるのも看護師の役目だと思っています。結構知らないヘルパーは多いです。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ