• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

個室担当してます。気管内挿管中の患者さんの看護について。

現在、一般の内科病棟の個室を担当している看護師です。これまで、気管内挿管中の患者さんはICUで管理していて、一般病棟に移ってくる機会がありませんでした。しかし、今回、ICUの挿管中の患者さんが一般病棟の個室に移ることになりました。その患者さんの経過が長くなってきていて、家族の方から個室で付き添いをしたいという希望があり、そのように至った経緯です。これまで、挿管して人工呼吸器を使用中の患者さんの看護にあたったことがないので、正直かなり不安です。人工呼吸器のアラーム時の対応とか、換気モードとか教えてほしいし、あとは挿管中の注意点も聞かせてください。ちなみに、挿管に至った背景は、間質性肺炎で呼吸不全になったためです。手術などはしておりません。今後、抜管する目処も立っておらず、このまま様子を見ていくしかない感じです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. women_976 2015/12/14 3:08

    挿管管理は看護師の仕事の中でも難易度が高く、生命維持装置をつけた状態ということで、かなり緊張しますよね。私もICUで働いていますが、最初すごく不安でした。

    ICUのナースでも人工呼吸器の知識などは差がありますし、これから勉強していけばいいことだと思います。

    まず、人工呼吸器のアラームは、呼吸器自体の配管、接続の問題、あとは患者さんの気道の状態、特に痰が貯留しやすいので、痰がたまり気道が閉塞してくると鳴ったりします。また、ファイティングやバッキングといって、本人の意識状態が上がってくると、呼吸器とケンカするように本人と呼吸器の呼吸がうまくいかないような状態になり、それでもアラームが鳴ったりします。なので、適宜吸引をしっかりすること、呼吸器の回路のチェックをすること、意識状態、適切な鎮静がはかれているか、鎮静剤の使用量との関係を見ていくことが大切です。

    アラームが鳴っていても、放置していたりして原因を取り除かないと、呼吸器管理していても呼吸状態は悪くなっていきます。とりあえず、アラームで対応がちゃんとできるかどうかはポイントだと思います。

  2. humor_341 2015/12/14 22:01

    挿管中ということで、誤った自己挿管だけは絶対に避けなければならないですね。ご家族が付き添いをしているのであれば、その辺り、ご家族の了承や見守りで解決もしそうですが、やはり、適切な意識状態を保つような看護は必要です。

    そのためには、鎮静度をはかるスケールとして、RASスケールを使用したりするのも大切かな。施設によっても違うとは思いますが、四肢の拘束を行うところもあるでしょうけど、最近は減ってきている傾向にありますね。

    拘束する場合は、家族の同意も必要ですし、拘束部位の観察もしっかり行わなければいけません。

  3. your_202 2015/12/15 1:29

    うちの病院では、ベテランナースさんたちは、すごい口腔ケアを頑張ってやっている印象。やっぱ、口腔内が乾燥するし、異物がずっと留置されたままだから、潰瘍もできやすい。位置を変えたり、固定を変えたり、保湿材を使ったり、洗浄したりって感じで、口腔内のスキンケアや肺炎予防はすごく大切だなーって思い知らされる。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ