• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

エビデンスと経験の違いでケアの方法が異なる…

うちの病棟には、すごく勉強熱心で色々なことを勉強してきているなーと思う真面目な2年目の看護師がいます。そして、科学的根拠やエビデンスを問われない時代に看護師になった経験豊富なお局的存在の看護師がいます。
先日、患者さんのケアについて看護師間でもめました。それは、きちんと勉強してきたことを元に患者さんの病態や状態にあわせたエビデンスを活用してケアを行うとした2年目の看護師と、経験から学んでいることでケアをしようとしたお局看護師のケア方法が異なり、お局看護師に2年目看護師がこっぴどく注意されたということです。
2年目看護師が、1年目のときに私はプリセプターをしていたこともあって、2年目看護師にその件に関して相談されましたが、どちらも間違っていないと思ってしまう自分がいるのでうまくその子に説明が出来ません。
 
納得のいく説明をしてあげれたら良かったのですが…。こういう場合のうまい返事の仕方やアドバイス方法などあれば教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. extinct_885 2015/12/17 7:04

    私は、七年目の看護師です。なんだか、新卒の頃の自分を見ているような感じだったので答えます。

    私は、ちょうどその2年目の看護師さんの立場でした。調べてきなさいと1年目の頃言われていて、きちんと調べたうえでやっていたら、横からやってきたベテラン看護師に「ちょっとかしてみ!ちがうやろ!」と罵声を浴びせられたことがあります。

    その時は、エビデンスではこうなのにな、こういう時はこうって書いてあったのになと思っていました。今思えば、経験もなんにもない新卒看護師が教科書上の話であーだこーだ思っていただけですが。(笑)

    でも、どっちも間違っていないんですよね。エビデンスも大事だし、エビデンスのある医療をというのがうたわれている時代ですし、2年目さんも自分なりに勉強し、患者さんの個別性を考えて、ケアを考えたんでしょう。

    そして、お局さんはお局さんで、自分の経験から得た感覚で動いているのでしょう。エビデンスなんかよりも、経験!とう昔ながらのタイプです。
    同じ看護師でも受けた教育が違うのだから当たり前ですし、時代も異なります。私は、当時悩みになやんで、師長に相談しました。どうすれば?と。

    師長は、「エビデンスに基づいた医療をしなくちゃいけないのは当然で、あなたはなんにもまちがっていないよ。ちゃんと勉強しているからこそ、わかることだし、疑問に感じることが出来るんだよ。

    でもね、世の中にはグレーなことも多いし、答えは1つじゃないことも多いから、そういう時はその時、自分はこう思ったからこうしようと思ったけれど、どうして○○さんはそうしようと思ったのかを聞いたらいいと思う。

    経験から学ぶこともたくさんあるし、彼女なりの根拠があるかもしれない」と言われ。妙にストンときました。
    なので、真似するわけではありませんがそのように言ってあげてもいいのかもと思いました。

  2. effect_27 2015/12/17 14:48

    患者さんの状況をみて、どこにフォーカスをするかによってもエビデンスの活用の仕方は異なってくると思います。
    2年目の経験が浅い看護師と、経験豊富なお局看護師とでは、見る視点が違うのも当然だと私は思います。
    いくら勉強熱心でも、そこから経験を積んでいくことで、観察する視点は磨かれていくものだし、同じ看護師経験があっても、人によってもフォーカスする視点は異なると思います。
    その場合は、2人でよく話し合って、どこにフォーカスをしたのかを聞いたらいいとアドバイスしたらどうでしょうか。1つの状態においても、命に関わる項目がなければ優先順位は多少変わってくると思います。
    そういったところも、指導してあげたらいいと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ