• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

糖尿病患者さんが間食していたときの対応は?

現在働いている病棟は、糖尿病患者さんが多くいます。栄養士が、栄養指導を行ってくれていますが、自覚が薄くて入院中に間食をしてしまう患者さんが時々います。
 
直接間食をおこなっているところを目撃したり、ゴミ箱に食べかすが入っていたりしています。注意を行っても、次からは行わないと言われるもそれを何度も繰り返しています。
 
そのような患者さんへの対応はどのようにされていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. back_568 2015/12/24 3:52

    糖尿病の自覚が薄い患者さんに何度も出会ったことがあります。その患者さんには、糖尿病とはどのような病気であるか、わかり易く説明を行っています。

    また、今後自己注射が必要になることや糖尿病による合併症などについて、説明を行っています。自己注射が必要になることに対して、抵抗をかんいてしまう方も多くいて、食事療法の必要性を理解してくださる方が多いです。

    また、合併症も全く知らない患者さんが多いので、糖尿病とは怖い病気なのだとそこで気づく方も多くいます。単に、糖尿病だから間食はダメ、と言ってもなぜだめなのかわからない方が多くいるので、病状などをしっかり伝える必要性があると思います。

    また、説明をしっかり行うことおで、今後の治療にも繋ぐことができるので、大切なことだと思います。

  2. fire_81 2015/12/24 9:10

    それ、よくありますよね。
    「近所の人も糖尿病やけど饅頭とかよく食べてるで」など言われて、食習慣を改善できない方を何度か受け持ったことがありますよ。
    やはり、再入院とかになるのは、自分でコントロールが出来ていなかったりしているので、説明を行いますが、糖尿病は自覚症状があまりないので、難しい部分がありますよね。
    わかりやすいパンフレットなどを用いて説明を行って、食生活については、栄養士さんに任せることが多くありますね。
    でも、糖尿病とはどのような病気であるのかをまず知ってもらうことが、指導のもとで大切だと思いましたよ。
    なので、しっかり病状について説明を行っています。

  3. community_153 2015/12/25 0:33

    以前働いていた病院では、低血糖で倒れて入退院を行っている患者様がいました。その方に何度も食事療法や低血糖時の対処法について指導を行いましたが、難しかったようです。そのような患者様に対しては、家族の方の協力を求めていました。やはり、自己管理が難しくて、独居や老夫婦の家庭では難しくなるので、息子や娘の協力が必要だと感じます。家族の方に指導を行って、本人に伝えてもらったり、注意をしてもらったりしていました。やはり、入院中は看護師が見て、対応することが出来ますが、退院されたら見ることが出来ないので、家族の力を借りることが大切にばってきます。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ