• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護師になってからの勉強方法

看護師になって、やっと患者さんと関わることができるなと思った矢先、プリセプターから大量の課題をいただきました。
国試が終わってからも勉強って必要だよなとつくづく感じてしまいました。
みなさんはどのような勉強方法をしていますか?
私は国試の問題集ばっかり解いてたタイプなので、いざ仕事のための勉強と言われても、どうやって勉強したらいいのかわかりません。
勉強方法や、いつしていたかも教えていただけたら嬉しいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yurihos 2017/10/26 23:47

    看護師になったら、ずっと勉強していかなければいけません。
    というよりも、看護師をしていたら、もっと自分に知識があれば患者さんを救えたかも・・・なんて経験をするかもしれません。
    私の場合、夜勤をしているときに急に患者さんが急変してしまいました。
    最近ずっとその患者さんをみていたこともあり、なんで急変したの!?と思いました。
    様々な先生が応援にきてくれたのですが、その先生が
    「こうなる前に気づけなかったの?」
    と言われました。結構この言葉、ぐさっときたんです。
    このあと、患者さんはなくなりました。
    自分の知識がもっとあって観察をすることができていれば・・・と思ってすごく悔しかったんです。
    ですから、ひたすら勉強をしました。
    勉強をする場所としては、図書館でしていました。
    質問者さんが国試の勉強をしていたときにどの場所で勉強していたかでも変わるとは思いますが、一番集中できる環境でしたほうがいいと思います。
    勉強法としては、関連図を書いていくようにしました。
    関連図の最初に疾患名を書きます。その疾患に関することをつなげていきます。
    予想される合併症なんかもかいていくと勉強になりますよ。
    病棟にいると、同じような患者さんにあたる可能性があります。
    そうすると、なぜこの患者さんが急変してしまったのか、関連図を書いていけばたどり着くことができると思います。
    ぜひこの方法をしてみてくださいね。
    勉強しなきゃ、ではなく患者さんの異変に気づくことができるように少しでも知識を得て、信頼できる看護師になろうと思ってほしいなと思います。

  2. sumie_69 2017/10/27 14:30

    私の勉強法は、絵を書いていく方法です。
    たとえば、浣腸の勉強をしようとしますよね。

    浣腸の方法を書き出すというのが普通かもしれませんが、実際に患者さんにしようと思ったとき、勉強した資料は持っていくことができませんよね。
    そうすると、わからなくて勉強した意味がなくなってしまいます。
    そのため、文字を書き出すのと同時に絵を加えるようにしています。

    絵のほうが想像をしやすいですので頭にインプットされやすいんです。
    あとは、実際に人形を使って練習してみるといいかもしれません。
    机にむかっているより、実際にしてみるほうが身に付きます。
    まず患者さんを左側臥位にするとき、自分はどの位置にいたほうがいいのかとか、実際にやってみないとわからないものですからね。

    あとは、同期と一緒に勉強をしにいって、どんな方法で勉強しているのか観察してみるといいかもしれません。
    しかし、私がおすすめするのは、プリセプターにどんな風に勉強したか聞くことです。
    プリセプターのほうが勉強の方法は知っているはずですし、今どのような勉強をしてほしいのかを一番理解している人だからです。

    あと、勉強方法をきくということは、それだけ勉強に対する姿勢があるのだなとわかってもらえますので、プリセプターとしても嬉しいと思いますよ。
    プリセプターって、副師長に新人の様子を報告しなければいけませんので、そういった行動を伝えてもらえると、副師長に「この子はがんばる子なんだな」と思ってもらえますから一石二鳥です。
    これから大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ