• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

結婚して退職後、復職しない理由は?

看護師不足だ看護師不足だと言われている中で、看護師の資格は持つものの、実際には看護師としてはすでに働くことを辞めてしまっている潜在看護師って結構多くいますよね。その潜在看護師さんたちは、結婚して退職した後に、今も看護師への復職をしない理由というのはなんですか?参考にぜひ書いてください。よろしくお願いいたします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. corn 2015/01/19 17:59

    結婚や出産、また夫の仕事の都合で引っ越しがあるなどの家庭の事情によって、看護師を辞めて離れたという潜在看護師は、どこの地域においてもたくさんいますよね。
    実は私もそのうちの一人です。
    男性と違って女性はライフスタイルが変わりやすいし、それに仕事も左右されやすいですからね。
    復職について二の足を踏んでしまうというのは、やはりブランクの部分、ライフスタイルとの折り合いがつかないという
    部分が非常に大きいのではないかと感じます。
    数年間単位での長期ブランクがあることも決して珍しくないですし、医療の世界は日進月歩で、新しい治療法や看護方法などがめまぐるしく出てきて現場でも変化していますので、そういった部分でブランクが長期間あるのに復職ができるのだろうか、看護師として働くことはできるのだろうか、という不安が大きくなり、復職のための一歩を踏み出せないまま潜在看護師の状況を続けてしまうというケースも復職しない理由のひとつとして大きくあるような気がします。

  2. lip 2015/02/09 11:27

    結婚もそうだけど、圧倒的に多いのは子どもができてから育児との両立が看護師の働く職場環境を考えると難しいってことから復職しない、復職できないというケースだと思うけど。
    個人的には、看護師の職場環境が復職を妨げているといっても過言ではないと思うくらい本当看護師するって大変だから。
    結婚とか出産関係なしにしても、看護師を辞めた、離職した原因として一番多く言われているのは、看護師の職場環境の劣悪さだと思う。
    子どもいたら余計に、保育園探しやら準備やら、いざ働けても残業して保育園のお迎え時間に間に合うかヒヤヒヤしてってケースがどこでも普通にあるから。
    負担が大きすぎることが復職しない、復職できない理由として多くある気がする。
    それにブランク重ねたら余計。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ