• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護師歴32年、57歳の今、開業するのは無謀?

看護師として働いて32年になります。 年齢は57歳となり、定年まで少しとなりましたが、今になって転職を考えているのです。 しかし、現実的に転職は容易ではないので、それならば思い切って開業しようとも考えています。 今は訪問看護がポピュラーな時代ですし、若くして開業している看護師も見受けられます。 退職金を開業資金にしようと思っているのですが、57歳という年齢で大丈夫なのか不安もあります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. shosho 2015/05/21 11:08

    看護師の開業は最近流行っていますよね。
    少人数のスタッフを雇用して、おどろくほど高給を出しているところもありますよ。
    日給16,000円というのを見てびっくりしましたもの。
    選択肢としては、訪問看護、デイサービスなどが有力でしょうね。
    ただ、助産師資格は助産所を開設できますが、看護師資格では会社設立という形式になります。
    あとは自身が運営者となって、人材を雇用して動かすという感じですね。
    コストはかかりますし、人材集めも大変だと思いますよ。
    人脈があれば楽なのでしょうけど。
    潜在看護師になっている友人・知人がいれば、声をかけてみてはどうでしょうか。
    開業にあたっては、デメリットもよく知っておいたほうがいいでしょうね。
    夜間の人材を確保できないなど、クリアするべき問題は多いはずです。
    確かに最近は独立開業が流行していますが、あくまで一部だということを認識したほうがよさそうですね。
    私個人の見解としては、飲食店を開業するくらい大変だと思いますよ。

  2. hydeii 2015/05/21 17:51

    開業するとなれば、訪問看護ステーションが一般的でしょうね。
    地域密着型の看護を提供するサービスで、数人という少ない人数で運営できるのが魅力です。
    とはいえ、人件費はかなり高くなると聞きましたよ。
    看護師の給与はもともと高いので、少なくとも平均水準くらいの給与は用意しないと、人が集まらないはずです。
    十分な資金が必要ですし、万が一のときに融資を受けられる準備も必要でしょう。

    完全なる準備ができれば開業は可能でしょうが、ハードルとなるのは経営手法でしょうね。
    会社として利益を出していかないといけないので、看護スキルがどんなに優れていても、倒産させては意味がありません。
    経営者になるわけですから、利益を取らないといけないのです。
    経営に関する勉強も必要となるでしょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ