看護師は転職に困らない…世間ではそう言われています。しかし現実はそれほど甘くありません。転職や就職に非常に有利と言われる国家資格を持つ看護師でも、実は転職に失敗する事も少なくないのです。「人間関係が理由じゃ不利?」「転職回数が多いと印象が悪い?」や「なじめるか不安」「雰囲気が悪かったらどうしよう」など、転職の悩みが尽きない人は、マイナビ看護師のような看護師転職サイトを利用してみてはいかがですか?こうした転職サイトは、 登録をはじめ全てが無料で利用できる上、看護師の転職に精通している担当者が徹底した転職サポートに当たるため、利用者のほとんどが転職に成功しています。転職理由や回数、なじめるか、雰囲気…など、転職にまつわる全ての不安や悩みも、マイナビ看護師のような看護師転職サイトを利用すればスムーズな転職が実現できます。1分で済む登録から始めてみましょう。(看護師転職サイトの特集ページはコチラから


>>不安な転職を、安心の転職にする<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護師が転職する時に不安に思うこと、相談し合いましょう

今、転職を考えているけど、何だか不安・・・。 そんな看護師さん、一緒に不安に思っている事を語り合いませんか? 一人で悩むんじゃなくて、みんなで共感し合って、 不安を解消して転職しましょうよ!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 90 人中 73 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

30件の回答

  1. norichans 2012/08/30 11:41

    転職って、本当に不安です。私は今年初めて看護師として就職しましたが、さっそくいじめの対象になって、早期退職しました。それからは、トラウマになってしまって再就職もできずにいます。私の場合は転職というよりも、退職してしまったのですが・・・次に就職してもまたいじめに遭うのでは?と不安で不安で仕方ないです。どうやってこれを乗り越えればいいのかも、わからないまま過ごしています。何かいい解決策はないでしょうか?

  2. monkey 2012/09/12 11:01

    私はこれまでに転職をしたことがありません。
    卒後大学病院で働いて4年半になります。
    仕事もきついし、新しいことに挑戦もしてみたいと思うので、転職をしてみたい気もしますが、大学時代から合わせて8年もここにおり、ここしか知らないので、他に行くのが怖いです。
    一番不安なのは、「大学病院の看護師は使えない。」という風評です。
    例えばよく言われるのがサーフロの挿入です。
    私はこれまで一度もサーフロを入れたことがありません。これは医師が行うのでそれが普通だと思っていますが、他の病院では看護師がしているんですよね。
    私もやったらできるんでしょうが、やっぱり医師の仕事という気持ちがあるので、看護師がすることに抵抗があります。
    それと、大学病院から来たと言うだけで、やたら期待されてしまうという話も聞いたことがあるので、そうなるのもイヤです。
    最悪パターンは「大学病院出身として期待される。→思ったほど仕事ができない。→ガッカリされる。」というものです。
    そう結局ガッカリされるのが一番怖いんだと思います。
    結婚や引越しによって転職を余儀なくされたら、否が応でも行動に移せるんですけどね。
    今は何かが私の背中を後押ししてくれたらいいのにと思っています。

  3. komugiko 2012/09/13 16:11

    私は総合病院の産婦人科病棟に勤める助産師です。
    私の働く病院は、大学病院のように周産期に力を入れているわけでもなく、かと言って個人病院のように、妊婦指導や食事などサービスに力を入れているわけでもなく中途半端な存在です。
    少子化もあり、年間の分娩数も減少する一方。病棟も産科より婦人科の患者さんの方が多く、近い将来内科の女性患者さんも受け入れることになるそうです。
    こういう環境なので、助産師としての仕事があるにはあっても十分に活かされていると言いがたくなっています。
    なのでもっと助産の仕事に打ち込める個人の産婦人科に転職したいと思っているのですが、個人病院は給料が今より安くなるみたいなので、迷っています。
    別に養う家族もないし、給料にこだわらないけど、今より大幅に下がるのは避けたいと思っています。
    それと、いくらひなびているとは言え、今の病院は異常分娩にも対応でき、万が一の時もサポート体制が整っていると思うからこそ安心してお産介助ができますが、個人病院はサービスや設備などソフトは整っていても、ハード面に不安があります。
    今と同等またはそれ以上の給料がもらえ、医療水準も高い個人の産婦人科があったら転職したいです。

  4. minachan 2012/09/14 16:09

    転職する前って、不安に押しつぶされそうになりますよね。その気持ち、本当によくわかります!私の場合、すごく強い希望があったので、師長さんや主任さんにすごい勢いで引きとめられたけれど、振り切って転職しました。だからと言ってなんの迷いもなかったとは言えません。

    私が転職した理由は、精神科の看護を極めること。精神科での経験を5年積んだら大学院に進学して、専門看護師になりたいという夢をかなえるためです。(卒後すぐに精神科に就職できていれば、今頃精神科で4年目の看護師だったはずなんですが。)でもその気持ちを溜め過ぎて、今度は期待が大きくなりすぎて逆に怖かったです。

    自分の目標として掲げてきたことをいざ実行してみて、自分には全く合わなかったらどうしよう…という感じでしたね。3年間一般病棟で経験を積んだ後は好きにしていいと自分に言い聞かせながら耐えてきたはずが、いざ退職するとなると怖くなりました。精神科病院は単科病院なので、逃げ場がなくなるというか。

    でも結果的に、この転職は成功だと思っています。怖かったけど一歩踏み出してみてよかったです。皆さんも失敗を恐れてあきらめるのではなく、取りあえず行動してから考えると言うスタンスで転職してみては如何でしょうか?

  5. hana-mama 2012/09/16 23:13

    転職って言っても、その動機によって意味合いがすごく変わってくると思いませんか?例えば、「今の職場にずっといても自分が目標としているところには辿りつけない」「○○をもっと勉強したい。そのためには…」というのがきっかけの転職なら、前向きな転職になります。

    でも逆に「○○が嫌だから辞めたい」「もっと○○な職場で働きたい!」と、環境や条件に対する不満がきっかけで転職をするのであれば、それは後ろ向きな転職になります。

    私が思うのは、前向きな転職をした場合程、当たり外れなく長続きできるところに行ける気がします。転職の理由が自分の中にあるので、多少のマイナス面があったとしてもスル―することが出来る。

    でも後ろ向きの転職の場合、「○○から逃げるために退職したのに、結局ここでも○○のことで悩んでいる」「○○は解決できたけど、今度は××の問題が浮上した」というパターンになりやすいでしょう。

    こんな風に、転職の動機が環境や条件にあるという場合は、ちょっと深呼吸してから転職活動に移った方がいいと思います。条件は入職前にある程度までは知ることが出来るかもしれませんが、環境については入ってみるまで分からないブラックボックスです。同じ病院でも部署によってかなりばらつきがあることが事実。

  6. tamadon 2012/09/18 10:20

    これまで2回転職しましたが、結果から見ると「1回目の転職は失敗、2回目の転職は成功」です。初めは大学病院付属病院から市民病院に転職しましたが、転職したメリットをほとんど実感できないまま悶々とした日々を送り、結局また転職しました。

    私の場合、大学病院の雰囲気が自分には合わないと思っていて、それを解決するために市民病院に転職を決めたんですよね。でもその市民病院が結構お高くとまっている雰囲気の市民病院で、何とも市民病院らしからぬ空気感でした。看護師の教育に力を入れていたし、医療水準もすごく高いのは確かでしたけど、働いている人の感じが悪すぎて不愉快でした。「なーんだ、これだったら大学病院と同じだしっ!」「それなら大学病院で我慢してた方が、手間もロスもなかった。」と、後悔しました。

    その後隣の市の市民病院に転職してから子宝にも恵まれ、1人目出産後無事に産休から復帰。そして今も2人目妊娠中です。実は前の市民病院に移るのと同時期に結婚しましたが、どんなに頑張っても子供は授かりませんでした。もしかしてすごいストレスだったのかな~と思います。

    だからって、今の職場がストレスフリーってことではないですよ。それなりに働いていたらいろいろあります!でも既婚者ばかりの職場なので、みんなお互いにスタッフに興味を持っていないし、一線を引いて付き合っている感じですね。この点ではすごく楽になりました。

  7. pudding 2012/09/19 11:54

    転職には不安が付き物ですよね。経験があれば大丈夫と思っていても、新しい職場に移ってしばらくは右も左もわからないし、自分の力が発揮できずに辛い思いをすることもあると思います。

    私もこれまで何度か転職してきたけれど、一番きつかったのはブランク復帰後の再就職です。長く勤めていたところを辞めてすぐに違うところに移るのであれば、すぐに馴染めると思いますが、私は10年もブランクがあったので。

    しかも5年病棟経験をした後、10年経って復帰した場所が外来でした。ブランクがあり過ぎて病棟なんてとても無理と思って外来を希望したものの、外来なんて未知の世界です。病棟で勤務している人からすれば、外来なんて未知の世界ですよね?!予備知識も何もないまま、いきなり言葉も通じない世界に飛び込むような気持ちでした。

    仕事に慣れないことのしんどさだけではなく、体力的にもきつかったです。3ヶ月もしない間に体重が10キロ近くも落ちて、周りの人からは悪い病気と思われて心配されるほどでした。(産後太りが解消して、内心ラッキーと思っていましたけどね 笑)

    でも人間、成せばなるものですよ!その後がむしゃらに頑張って、今では小さな職場ですが師長をやっていますからね。早々と急性期の現場を辞めてしまった方(あきらめようとしている方も)、あきらめずに再就職・転職して頑張って欲しいと思います。

  8. riruru 2012/09/20 13:16

    いろいろな考え方があると思いますが、転職を一度も経験したことがなかった時の自分よりも、いくつかの職場を経験してきた自分の方が、(自分の目から見て)はるかにパワーアップしていると思います。同じようにこの年齢まで看護師をしていたとしても、ずっと同じ職場で何となく続けてきたという自分だったら、もっとやる気がない、不平不満の多いナースになっていたと思います。そうか、看護師なんて辞めていたかもしれません。

    今の職場に移ってくるまでの経緯は、①大学病院の婦人科外来→②大学病院の混合病棟に異動→③婦人科クリニックに転職・結婚→④総合病院手術室勤務(いまココです)…という流れです。どうして手術室で働いているのかと聞かれても、別に理由なんてないですよ。たまたまクリニックを辞めようとしている時に、昔からお世話になっていた先輩が働いているオペ室で人手が足りないからこっちに来たら?…と言われたことが始まりです。本当に軽い気持ちで、またその先輩と一緒に仕事が出来ると楽しいだろうな~っていうくらいのノリでした。

    とんとん拍子で転職が決まり、夫婦2人で病院の家族寮に引っ越して、再スタートしました。まさかこんな展開になるとは思ってもみませんでしたが、風任せのような軽い気持ちでいたのがかえって良かったのか、職場にも上手く馴染むことが出来ています。

    転職しようと思うとどうしても肩に力が入り過ぎてしまいますが、時には自然の力に任せてみるのも大事だと思います。信用している人であれば、誘いに乗ってみるのもイイですよ☆

  9. remon-pie 2012/09/20 15:26

    私も転職するときは本当に悩んだし、不安と緊張の連続でした。特に今の職場に転職することが決まって、いよいよ初出勤が迫ってきた時なんて、いろんなことが頭の中をぐるぐる回って怖かったです。

    私が特に気にしていたことは、職場の人間関係です。もともと女性の集団に馴染むのに時間がかかる方だし、初めの職場でも、2番目の職場でも師長さんや病棟のボス的存在の先輩には嫌われていたので…。また嫌われていじめのターゲットにされたらどうしようと思いましたが、暗くなるだけなので考え方を変えました!「いじめられたらどうしよう…ではなく、いじめられないようにするにはどうすればいいのか?」を徹底的に考えました。

    ただやみくもに考えるのでもなく、コミュニケーション術の本を読むのでもない。私がやったことは、職場で師長さんやボス的存在の先輩に好かれているスタッフを観察することです。彼女たちはどうして怖い人からもかわいがられるのかをじっくりと見て、共通点を見つけ出しました。

    その結果分かった事。それは「頼り上手」ということ。先輩から好かれる人は、1人でちゃきちゃき仕事が出来る子ではなく、早め早めに先輩に報告したり相談したりする子なんです。怖い人からは逃げたくなるのが人間の心理ですが、好かれる子程コワめの先輩に上手に近づいて、頼ったり甘えたりしています。

    この法則を導き出して実践するようになったおかげか、私は新しい職場で好スタートを切りました。人間関係でお悩みの人は是非、試してみてください。

  10. jelly 2012/09/21 11:53

    1年目の初めに就職した病院が最低最悪過ぎて、2年目になってから転職しました。今思うのは、「どうしてもっと早い時期に転職を決意しなかったのか?」ということ。もう一つは、「転職ではなく部署替えや系列病院への転勤をすればよかった」ということ。

    その病棟は本当に腐っていて、いじめが常態化していました。誰1人まともな人がいない。誰かに相談しても「新人のことは誰でも悩むから…」みたいなことで済まされてきたけど、私はそうじゃないって確信していました。新人だから辛いのではなく、その辛さは2年目以降になっても続くと確信していました。もしもあの職場が異常だと思わないようになるのだとすれば、それは自分も汚染されていっただけだと思います。

    我慢に我慢を重ねて体調を崩すくらいなら、元気な間にさっさと辞めてしまえばよかった。その方が無駄に自分のことを過小評価してしまう癖がつかなかったと思う。そうか、そこまで耐えたのであれば、院内での異動をしてみてもよかったのかも。実際に辞める時に看護部長と話をしたら、好きな部署に移してあげると言われし。それを断ったら、今度は同系列(国立系)の他の病院に同じ給料ですぐに転勤扱いにしてあげると言われました。

    今思えば、おいしい話だったのかもしれません。でもその時の私は‘国立アレルギー’だったので、とにかく国立から離れたかった。それに自分は悪くないのに転勤させられるというのがシャクでしたし。悪いことした奴が転勤ならわかりますが、と言ってやりました。そしたら本当に、最低師長が田舎の国立療養所に飛ばされてびっくりしました。

他の質問を検索する

転職の不安を感じないと評判の看護師求人サイトランキング!安心転職ならココ!

サービス名 利用料 運営会社 オススメ度 詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む
ナースフル 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む
ベネッセMCM 無料 株式会社ベネッセMCM ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ