• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

産業保健師の復職支援での立ち位置。

会社で産業保健師をしています。私は、金融系の会社ではたらいているのですが、最近は特にメンタルヘルスの問題で休職、復職、再休職をする社員が増えており、会社の問題になっています。


再休職とならないようにどうにか援助をしていきたいのですが、会社としては一度、休職したらすぐに復帰してもらうよう指導するようにと言われいます。メンタルヘルスの問題で、早期復帰ってなかなか難しいような気がするのです。それに、もし復帰をいそいだとしたら、それこそ再休職の原因になるんじゃないかと思うのですが、会社の意向も強くどう対応したらいいのかわからず日々、板挟み状態で悩んでいます。

どこの会社であっても、休職している社員の早期復帰は言われると思うのですが、他の会社でのそのあたりの保健師の立ち位置やどう対応するのがどちらの意向も尊重出来るのか、アドバイスをほしいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. how5875 2016/04/23 15:57

    産業保健師です。主に、メンタルヘルスの対応を担当しています。
    最近は、メンタルヘルスの問題が多いですよね。若手社員、管理職はじめ誰もがかかる可能性のある疾患になりました。でも、やはり認識としては、乏しいんでしょうね。
    休職する社員が多かったり、休職期間が長いと会社の利益の損失や、健康保険組合をもっている会社は特に損害が大きいので、企業利益を考えると私たち看護師は、企業の期待にこたえていかないといけないのですよね。
    でも、焦りは禁物です。人事も含め、管理職にはメンタル疾患についてしっかりと学んでもらわないといけないと思います。
    復職を焦ると、さらなる損害になるということをしってもらう、早期発見、早期対応をして休職にならないようにフォローしていく、理解のある会社になることが一番、コスト削減、元気で健康的な会社となると思います。
    復職支援も大事ですが、まずは社員の健康教育が一番必要なんじゃないかと思います。感情的になって、個人的に訴えても意味はありません。健康教育の場を設けて、研修として受けてもらいましょう。

  2. gold4837 2016/04/24 0:24

    早期復職を会社側がのぞむのであれば、復職支援プラグラムの一環として、短時間の復帰システムを作っていくのはどうでしょうか。

    まずは午前中のみの復帰というのでも、構いません。しんどいなと復職する人が思わないように、少しずつ鳴らしていくのも重要です。ただ、仕事に来るというのではなく、通勤するということに重きを置きます。

    そのあいだは、仕事に期待してはいけません。
    通勤ができるという自信がつけば、じょじょにステップアップしていけばいいのです。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ