• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

助産師ラダーについて詳しく知りたいです!

看護師にクリニカルラダーというものがあるのは知っているのですが、最近、助産師ラダーというのができたと聞きました。どのようなものですか?看護師のクリニカルラダーと同じで、レベル1から取得していくのでしょうか?また、ラダー取得によって何か意味はあるのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. entrance2034 2016/04/20 12:56

    助産師ラダーはレベルⅢからになります。その昔、日本では産婆と言われる人が産婦の自宅で分娩をお手伝いする形で助産業務を行っていました。しかし、お産というものは命の危険が高く、妊婦死亡率や申請維持死亡率はとても高かったのです。

    そんな中で、第2次世界大戦が始まり、日本が破れました。日本にはGHQの指導が入り、医療も西洋医学中心の医療に変わっていきました。産科医療に関しては、医師主導に変わり、もともと産婆だけで取り扱っていた正常お産も、病院で医師立会いのもとのお産に変わっていきました。

    そのおかげで、妊産婦死亡率も、新生児死亡率も世界でトップクラスに低い数値を保っています。しかし、現代では医師の数は増えているものの、産婦人科医師が減少傾向にあり、産科閉鎖や産科病院廃業が増え、お産する場所が減少していることが危惧されています。

    そんな中、希望の星となったのが助産師というわけです。助産師は、正常お産であれば、医師の立ち合いなくお産を介助することができます。しかし、助産師という資格は国家資格ではありますが、更新制ではないため、経験や知識に差があることが予想されます。

    そのため、今回、助産師の知識、技術、人間性を第3者が評価し、より専門性の高い助産師を育てて、産科医療に貢献できるようにこの制度ができたのだと私は解釈しています。

  2. bethwel5102 2016/04/21 0:29

    看護師には、看護師ラダーというのがありますよね。それも、看護師のレベルを一定に保つために作られたものだと思います。看護師の資格を保有していても、子育てなどでブランクがある方もいらっしゃるので、ラダーで系統立てた教育を行うことは、とても効果的なのです。しかし、今まで助産師は看護師のラダーで当てはめるしかなく宙ぶらりんなところがありました。しかし、助産師の技術というのは、看護師ラダーでは網羅されておらず、助産師に特化したものが必要であったのです。
    ラダー取得にあたって、認定試験もあります。助産師資格を取得して、期間がたっている人にとっても、再度学ぶ場となり、知識の向上が期待されるのです。
    また、自分の興味のあるものばかり学んでいると、知識が偏ったりします。個人的に、助産師になる人は、とてもストイックな人が多く、学ぶことが好きな人もおおいです。ですので、ラダーで知識の一定化は必要なのかもしれません。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ