• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

助産師として、マタ旅をしようとしている妊婦を引き留めたい

看護師として働きながら助産師学校へ通い、今年度から念願の助産師として働き始めました。
まだ分娩介助回数はあまり多くなく、妊婦指導がメインとなっています。
日々、様々な妊婦さんへ指導を行っているのですが、中でも多いと感じるのが、「マタ旅」を計画している妊婦さんです。
切迫早産気味だと診断された妊婦さんでさえ、「乗り物に乗らないから、大丈夫!」と某ネズミの国など、テーマパークへ行ってしまう方がいるんです…。
赤ちゃんのことを考えると、遠出をすること自体控えていただきたいのに、そんなテーマパークへ行っては、いつ出血してしまってもおかしくはなく、最悪命を落としてしまう可能性だってあるのに、お母さんは「大丈夫、うちの子は強いですから!」と意味不明の自信があるんです。
こういった方に対し、助産師として今後どう指導すればよいと思いますか?
先輩たちと日々カンファはしているのですが、看護師さんたちの意見もうかがってみたいと思い、こちらへ投稿させていただきました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. hisahiro_6 2018/05/13 2:24

    うちなんて、同僚の看護師がやってたよそれ。
    夜勤免除になったことをいいことに、仕事そっちのけで5連休もとって。
    帰ってきたら両手にどっさりのお土産を持ってきて「妊婦だっていうだけで全アトラクションファストパスだったから、全部回って楽しかった!」と満面の笑み。
    普段は「妊婦だから」という理由でステーションのデスク前に張り付き、デスクワークしかしないのに、テーマパークへは行けて、しかも全アトラクションに乗れるほど走り回ったわけね…と職場の人間は全員、白い目で見てました。
    その人は結局、産休と育休をぎりぎりまで取得した後、「やっぱり子どもを優先したい」と退職。
    看護師ですらこういった人がいるんですから、素人の人が舞い上がっていきたいと思うのも仕方ないのかな、とは思います。

  2. satoya-297 2018/05/14 3:27

    看護師としてですが、日常的に妊婦へ指導を行っています。
    指導時、妊婦さんの中には赤ちゃんのことを考えず「今のうち」という焦りから、様々なことをしようとします。
    「〇〇をしたい」という妊婦さんに対し、私はいつも「妊娠中は、何かしてはいけないということはないけれど、逆に絶対に大丈夫ということも何もありません。なので、仮に何か起こったとしても、全て自己責任という形で行ってください。私は医療者として、大丈夫とは決してお伝えしませんので」と言っています。
    実際に、私が指導した中で過去に2人、旅行先にトラブルが発生し、うち1人は残念な結果となってしまいました。
    最終的に行動を起こすのは妊婦さんです。
    なので、自分でしっかり指導をしたと思うことができれば、全ての行動に対して助産師が責任を感じることはないと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ