• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

助産師の方教えてください!無痛分娩の介助について

助産師です。うちの病院は、田舎の小さな病院で、無痛分娩はしていなかったんですが、お産をしてくれる方が減少してきたこともあって、無痛分娩を取り入れていくことになりました。
 
麻酔科医師による勉強会などもありましたが、ぜひ、無痛分娩を実際介助されている助産師さんに、気をつけておきたいリスクやケアの方法があれば教えていただきたいです。。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. smoke85 2015/12/06 0:37

    うちは、3年前から無痛分娩を始めています。最初は、無痛分娩なんてどうなの?!陣痛は痛いものだし!痛みを自然に和らげる方法はいくらでもあるのに!と少し、否定的でした。でも、今は賛成とまではなくても、無痛分娩がすごく有効な方もいるんだなと思い始めてます。
    ケアの方法ですが、基本的に無痛分娩を選択される方って痛みに弱かったり、緊張しやすい方のような気がするんです。だから、無痛分娩であっても分娩室で色々処置(点滴、尿カテーテルなど)があるし、ベッドの上にいなきゃいけないし、トイレにも自由に行けないし、ご飯も食べらないしで緊張する環境なんですよね。だから、なるべく声をかけてリラックスしてもらうようにしています。
    それに、無痛分娩なんだから、痛みのコントロールはきちんとしてあげられるように配慮しています。無痛分娩が入って後も痛みがあるようなら、先生に言って麻酔を追加してもらったり、でも、それで微弱陣痛になれば促進剤を依頼したり。痛みと陣痛のコントロールがきちんとできるようにしています。
    後は、怖いのは過強陣痛と赤ちゃんの心音低下です。麻酔が効いているので陣痛促進剤の使用による過強陣痛はほんとに注意です。陣痛が強くなりすぎると、児心音も低下、急速遂娩か帝王切開の可能性もありますから。きちんとアセスメントすることが大切ですね。

  2. namie-g872 2015/12/06 7:50

    日本は、まだまだ無痛分娩に介助者自身が慣れてない方も多いからリスクもやや大きくなるんですかね。私の病院では昔から無痛分娩をしていますが、私自身がまだ入職したばかりで慣れなくて怖いです。
    無痛分娩のリスクですが、考えられるものを上げると、血圧低下、微弱陣痛、(促進剤追加後の)過強陣痛、吸引分娩の増加、分娩第二期が長くなる、行動制限がある、曜日や時間帯によっては、全て無痛分娩に対応できる環境ではない施設が多い、ですかね。
    通常分娩よりリスクや観察項目が多くなるので、うちの病院では観察チェックシートがあります。助産師全員が共通して観察項目をチェックできるので、リスクも減っている気がします。
    後は、リスクが起こったときに、きちんと適切に対処できるかですよね。観察とアセスメントと適切な対処が大切だと思います!

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ