• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんの食事を下げるときの配慮は?

患者さんが食事を行った後は、患者さん自身で下げることが出来る場合は、各自で行ってもらっています。
 
ですが、患者さん自身で行うことが出来ない場合は、看護師や看護助手が食事を下げています。以前もう食べ終わったと思い、患者さんのところへ行くと、看護助手もその前に声を掛けたらしくて、とてもイライラした様子でした。
 
患者さんの食事を下げるときに配慮していることは、何かありますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. mari7595 2016/05/24 6:44

    まだ食事が終わっていないのに、何度も食事を下げに来られたら、ゆっくり食べることが出来ないので、患者さんは怒ってしまいます。その為、麻痺のある患者さんで1人で下げることが出来ない場合は、食事が終わったらナースコールで知らせてもらうようにしています。食事のペースも、日によって異なってくるので、患者さんがゆっくり食事を行うことが出来るようにしています。

    気を使われる患者さんであると、急いで食事を食べてしまって、誤嚥を引き起こしてしまう可能性もあるので、気を付けなければいけません。患者さんのペースで食事を楽しむことが出来るように、看護師も配慮することが必要です。

    ゆっくりと、全量摂取してもらうのが好ましいので、焦らさないように看護師側も行うようにしています。患者さんからも、苦情の声は1度もないです。

  2. box9091 2016/05/24 23:07

    私も、何度か患者さんに指摘を受けたことがありますよ。特に患者さんを焦らす気はなく、食事が終わったか確認で声を掛けたのに、患者さんからしたら、遅いから焦らしていると捉えてしまったようです。

    患者さんにも、いろいろな性格に方がいるので、誤解を招いてしまうこともあります。そんな時は、きちんと謝罪をして、今後気を付けるようにしたらいいと思います。患者さんも、一時的にカーッとなってしまったのだと思います。あまり気にすることはないと思います。

  3. king5319 2016/05/25 3:35

    食事がまだ終わっていないか、1度確認を行って、まだの方はその後結構時間が経ってから再度下げに行くようにしています。
    何度も行くのは、患者さんに迷惑であるので、気を付けるようにしています。
    結構面会の方が来ていたりしたら、長引くこともあるので。
    でも、食事の後に何か検査やリハビリなどが入っているようであれば、その旨を伝えて、食事が終わったら、声を掛けてもらうようにしています。
    なるべく食事は、ゆっくり食べて頂きたいので、何度も行かないようにしています。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ